好評発売中!リーバイス®×ループウィラーの限定コラボ

パッチワーク 森岡サチコ:婦人画報 1975年1月号

パッチワーク 森岡サチコ : 「婦人画報」1975年1月号、181頁。 写真批評
この記事は約2分で読めます。

パッチワーク 森岡サチコ : 「婦人画報」1975年1月号

デザイン 森岡サチコ、カメラ 鈴木勝己(鈴木勝巳?)、協力 ヤマナシ・ヘムスロイド。

パッチワーク 森岡サチコ : 「婦人画報」1975年1月号、180頁。

パッチワーク 森岡サチコ : 「婦人画報」1975年1月号、180頁。

パッチワーク 森岡サチコ : 「婦人画報」1975年1月号、181頁。

パッチワーク 森岡サチコ : 「婦人画報」1975年1月号、181頁。

リード文

北風が窓ガラスをカタカタいわせるような日は、なぜか毛糸の暖かさが恋しくて、つい編みものカゴに手をのばしたくなります。いつもとりとめのないもので終てしまいがちなものも、今年は一つの作品にまとめてみます。一つ一つのピースは小さくても、沢山集まれば大きな作品になるパッチワークの本と首っぴきで編むわずらわしさもなく、自由に編みものが楽しめます。

このマットは極太の二本どりですが、糸を細くして壁にかけてもいいし、もっと大きくなるとベッドカバーにも、じゅうたんにもなります。くすんだ色を使えば、落ち着いた感じに、明るい色を使えばかわいい感じになります。棒針編みの嫌いなひとはかぎ針だっていいのです。編みこむ模様も自分だけのデザインで。

クッションはモヘアをまぜたのでフワッと暖かくなりました。あなた自身の手で、自分だけのオリジナルを楽しんでください。

このモザイク感が暖かそうで、つい取り上げました…。

「婦人画報」関連:スポンサーリンク

婦人画報のお取り寄せ - 婦人画報が運営するお取り寄せ通販サイト。スイーツ・グルメ・ギフトをはじめご自宅用におすすめのお取り寄せ品も婦人画報編集部が厳選。
婦人画報 : ハースト婦人画報社 - 歴史ある婦人誌として日本女性をリードし続けてきた婦人画報は、美しいビジュアルと高いクオリティの情報とともに、「衣・食・住」すべてのカテゴリーにおいて、”日本のよきヒト・モノ・コト”をお届けいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php