モード史を学ぶマストブック

フレッシュ!装道 装道きもの学院:婦人画報 1972年9月号

「婦人画報」1972年9月号59頁 写真批評
この記事は約2分で読めます。

フレッシュ!装道:装道きもの学院

フレッシュ!装道:この写真は「婦人画報」1972年9月号59頁に掲載された装道きもの学院の広告です。権威主義的に固有名詞を羅列したがる広告の典型例です。

フレッシュ!装道:「婦人画報」1972年9月号59頁

「婦人画報」1972年9月号59頁

名誉学院長に安西愛子(参議院議員)、学院長に酒井美意子(マナー評論家)、副院長に滝沢静江(TV「きもの百科」レギュラー出演中)を据え、東京本校・大阪校・名古屋校を開いていました。

通産大臣認可・社団法人全日本きものコンサルタント協会認定校を強調しています。政府筋とコンサル協会の掲示からみて、後継学校は装道礼法きもの学院でしょう(学院沿革がありません)。

着付け教室の一歩先へ 装道礼法きもの学院 【公式HP】
着付けを装道では着装と言います。着付け教室の一歩先をいく装道礼法きもの学院は東京本校をはじめ、仙台校・横浜校・名古屋校・大阪校・広島校・福岡校・認可教室など全国各地で、きもの・礼法を学ぶことができ、公益社団法人発行の資格取得も可能です。お稽古・習い事・社員研修等にもご活用下さい。

学院と法人

千代田区有楽町1丁目に学院も協会もあります。社団法人全日本きものコンサルタント協会は現在、公益社団法人全日本きものコンサルタント協会となっています。広告には協会認定校と書いていますが、この法人は規模が小さいようで、学院が法人格を取るためのものかと思われます。やや自作自演気味…。

2018年12月16日現在、「公益社団法人全日本きものコンサルタント協会 基本情報|法人検索|非営利法人データベースシステム-NOPODAS」の登録内容のうち「ホームページアドレス」に記された「http://www.kimono-consul.org」は存在しません。また「【マナ検】全日本マナー検定協会」も関連団体として運営しています。これも自作自演気味…。

協会唯一の認定校

法人の協会が唯一認定している学校ということは、協会に参加する学校が少ないはずです。多い割に認定校が1つなら、協会の意義は減少しますから。

装道きもの学院はきものを着るという技術ばかりでなく、和裁、作法、話し方、美容にいたるまで指導いたします。

結論

ルールを細かくして民衆と着物を断絶させ、複雑なルールを知っている者こそ着物のコンサルタントができるという自作自演ロジック。そのルールを誰からも認知されなくなった時がヤバイですね。

「婦人画報」関連リンク

婦人画報のお取り寄せ

婦人画報のお取り寄せ - 婦人画報が運営するお取り寄せ通販サイト。スイーツ・グルメ・ギフトをはじめご自宅用におすすめのお取り寄せ品も婦人画報編集部が厳選。

雑誌「婦人画報」 : ハースト婦人画報社

コメント

footer-insert.php