モード史を学ぶマストブック10冊

30代によく聞いたフェイ・ウォンのお気に入りアルバム一覧

今まで集めたフェイ・ウォンのCDとDVD 日記
この記事は約6分で読めます。

このページでは、私が30代の頃によく聞いたフェイ・ウォン(王菲)のお気に入りアルバムをまとめています。

ひたすら懐かしい。

1900年代は私が大学院生の頃で、中国人留学生たちから映画監督ウォン・カーウァイ、俳優のレスリー・チャン、歌手のフェイ・ウォンたちをたくさん教えてもらいました。映画も音楽も消化しまくりました。

フェイブル:寓言/2000年10月1日発売

私自身はフェイ・ウォンのなかで一番好きなアルバム。

私自身はフェイ・ウォンのなかで一番好きなアルバム。

アルバム・データ

日本版ボーナス・トラックに「EYES ON ME featured in FINAL FANTASY 8 (ALMIGHTY RADIO MIX)」と「シャネル(シャナイア)日本語版」。

収録曲

  1. カンブリア紀
  2. 新しいルームメート
  3. シャナイア
  4. 阿修羅
  5. 彼岸花
  6. 変身ゲーム
  7. 恋の行方
  8. 私の方がもっと好き
  9. さよなら蛍
  10. 笑って忘れて
  11. 蛍(「さよなら蛍」の広東語ヴァージョン)
  12. 自分宛のラブレター(「笑って忘れて」の広東語ヴァージョン)
  13. EYES ON ME featured in FINAL FANTASY 8(ALMIGHTY RADIO MIX)
  14. シャナイア(日本語バージョン)

コメント

ファンたちが待ち望み、2000年10月20日にアジア広域で発売されたニューアルバム。

アルバムのジャケットには「赤、黄、緑」の3色サイケデリック・アイシャドウの王菲。カバーの上でファンは衝撃を受けました。

アルバムの前半と後半は完全に分離されていて、スタイルは完全に異なっています。

愛の始まりを示唆する「カンブリア紀」に始まるこのアルバムはフェイ・ウォンには珍しい、雄大でゆったりした叙情詩風メロディーに乗った曲が多く収録されています。

「シャネル」や「新しいルームメート」は素早く軽やかなテンポの曲。「新しいルームメート」は映画「恋戦。OKINAWA Rendez-vous」のクライマックスで流れます。このアルバムで一番好きな曲。男性二人が沖縄の広い道をオープンカーで颯爽と走る場面が壮大でリズミカル。

この2種類が混在した「フェイブル」はこれまでのポップ・シンガーとしてフェイ・ウォンを乗り越えそうな予感をする一方、従来の曲が好きな人々には聞きづらいものでありそう。私自身はフェイ・ウォンのなかで一番好きなアルバム。

詳細はこちら。

フェイブル
1 カンブリア紀 アーティスト:フェイ・ウォン 作詞者:林夕 作曲者:フェイ・ウォン 編曲者:帳亞東 5分17秒 2 新しいルームメート アーティスト:フェイ・ウォン 作詞者:林夕 作曲者:フェイ・ウォン 編曲者:帳亞東 5分12秒 3 シャナイア アーティスト:フェイ・ウォン 作詞者:林夕 作曲者:フェイ・ウォン 編...

『天下無雙』サウンドトラック:2002年4月23日発売

中国の伝統的な楽器や現代のドラムなどを賑やかに使った『天下無雙』サウンドトラック。黃梅調に仕上がったメロディーが楽しい。

『天下無雙』サウンドトラック:2002年4月23日発売

収録曲

  1. 序曲 02. 出宮 03. 下江南 04. 殺氣 05. 天地之大小於塵埃 06. 喜相逢 -王菲、梁朝偉 07. 朝露 08. 善其身 09. 醉一場 -王菲、梁朝偉 10. 喜相逢啦啦啦啦啦 11. 眼淚流 12. 離恨 13. 桃花為萌 14. 平地有風雷 15. 愛有神奇力量 16. 緣定今生 17. 獨歡 18. 觸影生情 19. 天下無雙天啦地啦 -王菲、梁朝偉 20. 天下無雙那個啦 想說啦啦啦 -趙薇、張震 21. 有你有我 22. 人間天地好 23. 愛火不熄 24. 如許前塵 25. 不回首 26. 春暖花開 27. 天下無雙天啦地啦(B版) -王菲、梁朝偉

百代唱片有限公司提供版權、中國唱片上海公司出版發行

コメント

中国の伝統的な楽器や現代のドラムなどを賑やかに使った『天下無雙』サウンドトラック。黃梅調に仕上がったメロディーが楽しい。

中国では、古来から桃の木を愛の地(楽園=桃源郷)と考える習慣があります。映画では桃花が平安(フェイ・ウォン演)と 小霸王(トニー・レオン演)のデート場所になっていたのはご承知の通り。

中国の伝統的な楽器や現代のドラムなどを賑やかに使った『天下無雙』サウンドトラック。黃梅調に仕上がったメロディーが楽しい。

『天下無雙』サウンドトラック:2002年4月23日発売

中国の伝統的な楽器や現代のドラムなどを賑やかに使った『天下無雙』サウンドトラック。黃梅調に仕上がったメロディーが楽しい。

『天下無雙』サウンドトラック:2002年4月23日発売

また、ウォン・カーウァイ監督「楽園の瑕」の盲目剣士(トニー・レオン演)と桃花(カリーナ・ラウ演)夫妻の住処とされたのが桃の花が咲く場所でした。実は剣士のいう「故郷」が妻そのものであったという結末が待っていましたが)。

ジェフ・ラウ(劉鎮偉)監督は「天下無雙」で「楽園の瑕」でのエピソードをデート場所としてダイレクトに焦点を当てたわけですね。

ジェフ・ラウ(劉鎮偉)監督『天下無雙』2002年、中国(日本未公開)

將愛:将愛/2003年12月4日発売

ポップなアルバム・ジャケットの艶やかさにも引き込まれますが、これをもって最後かと思うと寂しい思いがしました。

將愛:将愛/2003年12月4日発売

収録曲

  1. 將愛
  2. 空城
  3. 不留
  4. 美錯
  5. 乘客
  6. 陽寶
  7. 旋木
  8. 四月雪
  9. 夜妝
  10. MV
  11. 假愛之名
  12. 花事了

アルバム・データ

東芝EMIからソニー・ミュージックへ移籍した第1弾。だが、2年後の結婚を控え、事実上ラスト・アルバムとなった作品。このアルバムでフェイ・ウォンは作曲5曲、作詞3曲を手がけています。

コメント

戦争を比喩にして、愛情のもっている残酷さと犠牲とを描写しています。雄大なテンポや軽いポップ風の曲が多く、2000年の「フェイブル」(寓言)を思い出します。

このアルバムは愛と戦争を比喩にしたことが大きく影響を与え、歌い方と声に力強さがある点は「フェイブル」と異なります。コンパクトな歌詞にもスピード感とリズム感があります。

大胆で引き締まったリズムと歌い方が絶品。21世紀に入った数年間でフェイ・ウォンが溜め込んできた色香がこのアルバムには滲み出ています。ポップなアルバム・ジャケットの艶やかさにも引き込まれますが、これをもって最後かと思うと寂しい思いがしました。

詳細はこちら。

将愛
将愛

林夕:フェイ・ウォンのお抱え作詞家

林夕はフェイ・ウォンに多くの歌詞を書いてきました。デビュー・アルバム以来の仲です。

林夕はフェイ・ウォンとの関係を次のように述べています。自分が書いた言葉と彼女の歌は結婚のようなものです。私たちは緊密に協力してクラシックな領域を作って、皆さんに知られていきます。

林夕について

林夕の本名は梁偉、香港生まれで祖籍は広東省東莞市。

広東語と北京語の歌詞を含む、香港の音楽のなかで最も有名な作詞家の一人です。

作詞家デビューは1980年代半ば。それ以来、作家、作詞家、マルチメディア・クリエイターとして活躍してきました。

1995年から2005年までの10年間だけでも2,000以上の歌詞を作りました。1995年から2003年まで9年間連続で作詞家賞を受賞しています。中国や香港で彼はかけがえのない地位を確立しています。

デビューしてから、ごく最近まで林夕はメディアにほとんど登場しませんでした。本人は公言していませんが、いくつかの経歴が確認されています。大学で中国語の翻訳を専攻し、教育助手として働いた時期もありました。卒業後はテレビ局や新聞社で働きました。

1990年代半ばに作詞コンペティションに参加して受賞。これを機にレコード会社からの招待を受け、フルタイムの作詞家を始めました。

コメント

footer-insert.php