Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スタイル用語集 : 1日1個 平日配信
新しいファッション史

モードの世紀は、人類のファッション史をまとめ直し、躍動感ある歴史を描きます。
主にフランス、イギリス、イタリア、アメリカ、中国、台湾、日本に注目します。

これまでのファッション史は西洋か日本か、意味不明の二項対立に固執しました。
和洋。何て厚かましい言葉でしょう。

詳しく読む

アンサンブル : アンドレ・クレージュ, 1965年

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アンサンブル : アンドレ・クレージュ, 1965年

アンサンブル : これはアンドレ・クレージュ(André Courrèges / Andre Courreges)が1965年に発表したジャケットとドレスのアンサンブルです。素材はウール(羊毛)。

アンサンブル アンドレ・クレージュ 1965年。

アンサンブル アンドレ・クレージュ 1965年。 via André Courrèges | Ensemble | French | The Met

ジャケット

ジャケットの輪郭はHラインです。衿はありません。アームホール下からプリンセス・ラインが使われています。黄色の縁取り(パイピング)が施されており、表地は白地に黄色のチェック柄。設計はシンプルですが黄色と白色の対照性が強い仕上がりです。

前方(前身頃)にボタン穴は4個ありますが、実際のボタンは少しずれた位置に1個、後方(後身頃)左右に2個が確認できます。装飾用です。ポケットは左右1個ずつです。袋を作る縫目が見当たらないので装飾用でしょう。

ドレス

ドレスの輪郭はAラインです。衿はありません。ジャケット同様、表地が白色のドレスで、黄色のパイピング。縁取りが施されているように見えますが、これは装飾用の縫いつけ(stitch)です。ポケットは左右1個ずつです。袋を作る縫目が見当たらないので装飾用でしょう。前後身頃の中心部に縫目があります。また前身頃には脇下辺りから鳩尾付近にかけて斜めの縫目があります。

アンサンブル アンドレ・クレージュ 1965年。

アンサンブル アンドレ・クレージュ 1965年。 via André Courrèges | Ensemble | French | The Met

贈呈主

これらの作品は、1974年にキンバリー・ニットウェア社 Kimberly Knitwear Inc. からメトロポリンタン美術館 The Metropolitan Museum of Art へ譲渡されました。同社は1946年にニューヨークで組織された、女性向け高品質ニットウェアの製造業者・卸売業者でした。米国で全国的に営業していました。現在は営業していません。

別の画像資料

アンサンブルのうちドレスは「ライフ」誌1965年5月21日版、49頁に掲載されています(ピエール・ビューロ撮影)。

イエロー・ストラップ・ガール。アンドレ・クレージュ作、ピエール・ビューロ撮影。「ライフ」誌、1965年5月21日、49頁。Yellow Strap Girl, © André Courrèges, photographed by Pierre Boulat, “Life”, May 21, 1965, p. 49

イエロー・ストラップ・ガール。アンドレ・クレージュ作、ピエール・ビューロ撮影。「ライフ」誌、1965年5月21日、49頁。Yellow Strap Girl, © André Courrèges, photographed by Pierre Boulat, “Life”, May 21, 1965, p. 49

帽子も含めて黄色と白色の対照性が強いです。靴はゴーゴー・ブーツ。この写真を2017年に知ってから、このモデルを探しています

コメント 質問や感想をお寄せください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

footer-insert.php