Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スタイル用語集 : 1日1個 平日配信
新しいファッション史

モードの世紀は、人類のファッション史をまとめ直し、躍動感ある歴史を描きます。
主にフランス、イギリス、イタリア、アメリカ、中国、台湾、日本に注目します。

これまでのファッション史は西洋か日本か、意味不明の二項対立に固執しました。
和洋。何て厚かましい言葉でしょう。

詳しく読む

アンサンブル : アンドレ・クレージュ, 1966-67年

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アンサンブル : アンドレ・クレージュ, 1966-67年

アンサンブル : アンドレ・クレージュ クレージュが1966-67年に発表したワンピース・ドレスにジャケットのアンサンブルを解説しています。

アンサンブル : アンドレ・クレージュ / 1966-1967, 羊毛・綿

アンサンブル : アンドレ・クレージュ / 1966-1967, 羊毛・綿 via The Met

デザイン

写真で見る限り、ワンピース&ジャケットのアンサンブルか、あるいはジャケットとスカートのセットアップかと思われます。Aライン・シルエットです。

素材

ウールとコットンと書いてある為、おそらく本体はウール、ポケットと襟部分は別布のコットンを使われているではないでしょうか。

縫製

すべての縁取りがスカラップ(波形)の形になっています。写真は不鮮明ですが、私の判断ではパイピングではなく、刺繍で始末しているのではないでしょうか。

その他

大きめのボタンを使用しています。1960年代ファッションの代表的な特徴の一つです。

岩本の補足

Additional Imagesによると、ワンピース・ドレスにジャケットのアンサンブルです。

English Summery

It discusses the ensemble of the jacket to the one piece dress announced by André Cécé in 1966-67. Large buttons are used for ensemble of A line · silhouette. It is one of the representative features of 1960’s fashion. All edges are in the form of scallops (waveforms).

中文摘要

它讨论了由AndréCourrèges在1966年至1967年宣布的连衣裙的整体装扮。 大的按钮用于A线剪影的合奏。 它是1960年代时尚的代表性特征之一。 所有边缘都以扇形(波形)的形式出现。

コメント 質問や感想をお寄せください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

footer-insert.php