モード史を学ぶマストブック10冊

元バイヤーによる話題の2ブランドから春夏のイットアイテムが到着

エル・ショップ : エディターがプロデュースするセレクトショップ お得情報と関連ニュース
この記事は約9分で読めます。

今ファッショニスタが大注目するブランドといえば、「ユナイテッドアローズ」の元アクセサリーバイヤーである吹上肖氏が立ち上げたバッグブランド「アヴァケーション」と、同氏監修のジャケットブランド「カバナ」。どちらも時代の空気感をとらえた絶妙なデザインで、大人のトレンドルックを叶えてくれます。そこで今回は、その2ブランドから注目アイテムをピックアップ。デザインのこだわりから着こなし術まで、PR担当の山口麻衣さんが徹底解説します。

A VACATION(アヴァケーション)

“ファッションの一部として、洋服とのスタイリングに自由に制約なく合わせられるバッグを作りたい”という想いのもと、2018年秋冬よりスタート。立ち上げた吹上氏は、家業がバッグメーカーだった事もあり、幼少期より素材や付属に触れる機会が多く、自然と自身のブランドを始めるきっかけになりました。

女性にとって使い勝手が良い機能性やサイズ感を備えながら、少し振り切った個性とディテールを駆使。熟練の職人が、洋服をデザインするような奔放なアイデアを美しい商品に仕上げています。2シーズン目を迎える2019年春夏は、デビュー時に大好評だったモデル“タンク”と“ハッピー”にサイズバリエーションが増え、また新作も登場するなど、さらにさまざまなシーンで活躍するバッグを展開しています。

TANK S トートバッグ

小さめのサイズ感でデイリーユースにぴったりの上品なトートバッグ。底マチがたっぷりとある見た目以上の収納力がポイント。モノトーン配色で上品に仕上げたホワイト、独特の柄が目を惹くナチュラル、2カラー。カジュアルからキレイめスタイルまで幅広いコーディネートで活躍してくれそう。

ブランドデビュー時に発表して以来、一番の人気を誇る“タンク”はインテリアファブリックを使用しているのが特徴。生地は“マーチンデール”という磨耗試験を行っているため、耐久性に優れ、今までのバッグにないデザインと機能性を備えています。また、女性の華奢な手でもにぎりやすいようにハンドル部分を二股にするというこだわりも。ざっくりと立体感のある織素材は夏のバスケット感覚で使って頂きたいバッグ。大容量のサイズ感は、1泊旅行やヴァケーションのお供にも最適です。

HAPPYS 2way ハンドバッグ

2018年スタートの注目バッグブランド「ア ヴァケーション」から2wayバッグをお届け。ポーチのようなころんとした小さなサイズながらしっかりとマチがあるから、スマホや財布など必要最小限の荷物は入りそう。ジップ部分の開きも深いので出し入れも楽々! 着こなしのアクセントとして取り入れたいアイテム。

デビューシーズンに登場したボストン型バッグの“ハッピー”にSサイズが登場! ショルダーストラップが付き、シーンよって使い分けられるようにアップデートしています。ジップを開けたままでも使えるよう、両サイドにハト目を付けてあえて内布を出しても使えるかわいいデザイン。何にでも合わせやすいベーシックカラーのホワイトに加え、春夏らしいイエロー、ライラックをご用意しています。
letter

MARINEM タイダイ 2way トートバッグ

透明感のあるトートバッグにマリンテイストのロープとタイダイ柄の内袋をプラスしてシーズンムードたっぷりに仕上げた涼し気なアイテム。春夏スタイルのアクセント使いにぴったり。大きめなサイズ感だからビーチやアウトドアのお出掛け、旅行などにも大活躍してくれそう。中袋は取り外して単品でも使えるので、シーンやスタイルに合わせてアレンジを楽しんで。

タウンはもちろん、プールやビーチサイドにも持ち込める“マリン”は今シーズンの新作。外側のPVCと中のバッグをそれぞれ単体としても使用できる3WAY仕様で、旅先などで荷物が増えても安心! コーディネートやシーンに合わせて使い方をアレンジする楽しみがあります。PVCから見えるテキスタイルも着こなしのアクセントに。

MARINE L 2way トートバッグ

透明感のあるトートバッグにマリンテイストのロープとホワイトの内袋をプラスしてシーズンムードたっぷりに仕上げた涼し気なアイテム。春夏スタイルのアクセント使いにぴったり。大きめなサイズ感だからビーチやアウトドアのお出掛け、旅行などにも大活躍してくれそう。内袋は取り外しできるのも◎。

先ほどご紹介した“マリン”のLサイズ。内バッグにはジップを付けて、肩がけができるようにハンドルも長めに設定。より持ち易さを考えたデザインです。安っぽく見えがちなPVCの素材も、ロゴ入りのオリジナルパーツやレザーの持ち手によって上品にクラスアップ。ディテールにこだわっているので、シックなスタイルにもおすすめしたいですね。

WINE 巾着ショルダーバッグ

引き続き人気の巾着バッグはどんどんコンパクトに進化中。アクセ感覚で持ちたい、ミニ巾着のこちらは、ウロコのようなカットワークと持ち手部分の編み上げ&フリンジがポイント。休日のお出掛けスタイルにプラスすれば、ぐっとこなれたトレンドスタイルが完成。

2019年春夏のNEWモデルである“ワイン”は、ぶどうの房をイメージしてデザインしたショルダーバッグ。柔らかく肌触りの良いラムレザーを使用しているので、軽やかに持っていただけます。持ち手部分のレザーの編み込みもデザインのポイント。シックなブラックのワントーンコーデやTシャツにデニムといったカジュアルなスタイルにもマッチします。

POTFRUIT バケツバッグ

キャンバス地とレザーのコンビデザインでシーズンムードたっぷりに仕上げたバケツ型ハンドバッグ。程よいサイズ感とシンプルなデザインで合わせるものを選ばないからデイリーユースにぴったり。カジュアルからキレイめスタイルまで幅広いコーディネートで活躍してくれそう。

植物を入れるプランターをイメージした“ポット”も今シーズンから登場したモデル。あえて蓋を付けず、持ち方によっていろいろアレンジができるように仕上がっています。女性なら誰しも持っているスカーフやバンダナなどを、その日の気分やスタイルに合わせて口元にあしらうのも素敵。コーディネートに旬のムードをプラスしてくれます。

Cabana(カバナ)

ブランド名の「カバナ」とは、ビーチリゾートのコテージなどを意味する言葉。名前から連想される通り、タウンからリゾートまでシーンを選ばないコレクションを展開しています。ブランドのアイコン的ディテールは、バッグブランドも手がける吹上氏ならではの逆説的発想から生まれた“バッグレス”機能を備えるインナーポケット。これは、手ぶらで出かけられる“男っぽさ”を表現し、“トラディショナルな要素を女らしく身につけたい”という同氏のこだわりから生まれました。「カバナ」は、男前なアイテムを女性がキリッと着こなすことから溢れる女性らしさ、言わば“男前”ならぬ“女前”なスタイルを提案します。

リネンコットンデニムジャケット

2019春夏の新作、ショールジャケットが登場。デニムと麻ひものコンビネーションで爽やかなマリンムード漂う1枚。きれいめボトムやフェミニンなブラウスに合わせると程よくヌケ感のあるこなれた着こなしが完成しそう。お尻がすっぽりと隠れるくらいのロング丈はさまざまなボトムと合わせやすく、気になるウエスト周りもさりげなくカバー。トルソー着用は36サイズ。

こちらは、コンパクトなショールカラーに麻のロープをあしらったマリンテイストなジャケット“クリスティ”。吹上氏が大好きだというファッションモデルのクリスティ・ターリントンから名付けられました。シャツ感覚で気軽に羽織れるライトな着心地が特徴。袖口もボタンレスのデザインなので、ラフに着こなしていただけます。

3釦シングル リネンジャケット

オフィスやフォーマルなどきちんとなシーンに欠かせないシングルジャケット。リネン100%素材で仕上げた通気性がよくさっぱりとした肌触りが、春夏シーズンに重宝するカギ。3釦デザインにかっちりとしたシルエットがクラシカルな雰囲気で、オトナの女性に◎。トルソー着用はネイビー、36サイズ。

今シーズン初登場したシングルジャケットの“ターリントン”。先ほどご紹介した“クリスティ”同様、ファッションモデルのクリスティ・ターリントンへのオマージュから名付けられました。春夏シーズンは、コンパクトでよりカジュアルなジャケットを作りたかったという吹上氏の想いから、ダブルジャケットより襟や襟元の開きが小さめなシングルをデザイン。Tシャツやカットソーを襟元からチラッとのぞかせるスタイリングがおすすめです。

2釦ダブルコットンレースジャケット

通気性が良く見た目にも華やかな印象を与えるコットンレースを使用したジャケット。裏地にはシルクをブレンドすることで、素肌に触れても心地よい着用感をキープ。クールな面持ちのダブルボタンに、やや長め丈で体型カバー力も持ち合わせた逸品。きちんと装えて季節感のあるジャケットは大人のワードローブにマスト! トルソー着用はホワイト 38サイズ。

ダブルの2つボタンジャケット“ダーリン”に、今シーズンはホワイトレースをあしらったドレッシーでエレガントなアイテムが仲間入り。女性らしい素材にあえてハードなボトムスやカジュアルなアイテムを合わせて、女前度をアップさせるのが気分です。ブランドアイコンのシーガルポケットにはフラップが付いているので、シーンによってアレンジできるのも嬉しいポイント。

HOT STYLE:春はすぐそこ!準備はできてる?

HOT STYLE/ELLE SHOP

少しずつ気温が上がってきていよいよ春の足音が。カットソーを新調するなら、まず手に入れたいのは「ボーメ」のレースコンビトップス。素肌をのぞかせる繊細なレースの透け感と、背中の開いたデザインがツボです。

あえてカジュアルなデニムパンツをあわせて女っぽさを程よくおさえて着こなしたい。「ネブローニ」のオレンジ色のサンダルは素足をきれいに見せてくれます。

そして今季のマストハブは大ぶりのイヤリング。なかでもソウルを拠点とするハンドメイドジュエリーブランド「ベベ」の感度の高い色彩は、シンプルコーデをインパクトのあるものに。大地と夕焼けを思わせるようなカラーでコーディネートして大人のカジュアルを楽しんで。

HOT STYLE/ELLE SHOP

エル関連リンク

ELLE SHOPの2019 SUMMER SALEが6月26日にスタートしました。

終了日にご注意ください。

ELLE SHOP(エル・ショップ)

ELLE SHOPの2019 SUMMER SALEが6月26日スタート

エル・ショップでお買い物

ELLE SHOP(エル・ショップ) - 雑誌「エル・ジャポン」のエディターがプロデュースする、オンライン・セレクトショップです。ラグジュアリーブランドからアップカミングブランドまで、ファッションアイテムやライフスタイル提案商品を幅広くラインナップ。憧れのブランドがELLE SHOPだけに提供する、限定アイテムも要チェック!

  • Point1. ELLEならではのコーディネートがそのまま買える!ELLE SHOPのためにセレクトされたファッションアイテムを、エディターがコーディネート。アパレル、バッグ、シューズ、アクセサリー、ランジェリー、ホームグッズ……コーディネートされたアイテムを、そのままご購入いただけます。
  • Point2. 雑誌『ELLE JAPON』(エル・ジャポン)に掲載されたアイテムが買える!雑誌『ELLE JAPON』についてくる、ELLE SHOPの綴じ込み付録やスペシャルページ掲載アイテムが勢ぞろい!トレンドをイチ早くキャッチできます。
  • Point3. 200を超える人気ブランドの最旬アイテムをセレクト!ここでしか買えない限定アイテムもELLEだからこそ集められた人気ブランドばかり。ELLE SHOPだけに提供された限定アイテムは見逃せません!

雑誌「エル・ジャポン」を購読

エル・ジャポン(ELLE JAPON)
時代の半歩先を行く、ファッショナブルな国際派女性のために、ファッション、ビューティ、カルチャーを3本柱にさまざまな最新情報を提供。都市型で、好奇心に満ち、ファッション志向の高い読者が特徴。

エル・ジャポン(ELLE JAPON) | Fujisan.co.jp - 雑誌「エル・ジャポン」の定期購読を扱う雑誌専門店Fujisan.co.jpの専用ページです。

コメント

footer-insert.php