Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スタイル用語集 : 1日1個 平日配信
新しいファッション史

モードの世紀は、人類のファッション史をまとめ直し、躍動感ある歴史を描きます。
主にフランス、イギリス、イタリア、アメリカ、中国、台湾、日本に注目します。

これまでのファッション史は西洋か日本か、意味不明の二項対立に固執しました。
和洋。何て厚かましい言葉でしょう。

詳しく読む

エレナー・アビー : Eleanor Abbey

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エレナー・アビー : 概説

エレナー・アビー Eleanor Abbey はイギリス出身のファッション・デザイナーです(1890-1979)。

職歴

オリバー・メッセル Oliver Messel のアシスタントを多く務めました。また、単独でも映画クレジットにいくつか載る仕事も行ないました。初めて衣装設計をした映画は「Hungry Hill」(1947年)。後に「マイ・フェア・レディ」では衣装提供を行ない、セシル・ビートン Cecil Beaton  のアシスタントもしました。

エレナー・アビー Eleanor Abbey : 始めて衣装を担当した映画「ハングリー・ヒル」(1947年)のマーガレット・ロックウッドとデニス・プライス

「ハングリー・ヒル(HUNGRY HILL)」(1947年)のマーガレット・ロックウッド(Margaret Lockwood)とデニス・プライス(Dennis Price) via Hungry Hill (1947) – IMDb

アビーは「マイ・フェア・レディ」の撮影中に古い服のコレクションの中で、ビートンが見せた鉛筆書きの粗い提案に似た珍しい衣服類を見つけました。彼女はヘプバーン演じるエリーザのためにこれらの衣類を再カットして作り直し、粗い提案を初めて明確な外観に実現させました。

オードリーはエリーザの薄い緑色のコート、ドレープ・スカート、黒いボーター・ハットを見て、自慢げに小躍りしたそうです。

コメント 質問や感想をお寄せください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

footer-insert.php