モード史を知るためのマストブック

タ行のドレス

アイテム用語集 : モードの世紀 ドレス
アイテム用語集 : モードの世紀
この記事は約3分で読めます。

ファッション用語のうちタ行のドレスについて簡潔に説明しています。ドレスの下位に区分されるアイテムを説明しています。お気に入りのアイテムを見つけて下さい。

ダブル・デューティ・ドレス : double duty dress

二つの役割をもつドレス。ジャケットと併用されることが多く、ジャケットを着ればアンサンブルのタウンウェア、ジャケットを脱げばパーティ・ドレス。ダブル・テイク・ドレスとも。ジャケットを脱げばパーティ・ドレスの一種。

ダーンドル・ドレス : dirndl dress

アンサンブル(組み合わせ)の呼称。上衣はパフ・スリーブのブラウス、下衣はギャザーの大きいスカート、エプロンは後で結んで紐を長く垂らせる。ペザント・ドレスとも。

辞書批判

バンタン[2003]101頁に「アルプス、チロル地方の少女服《ダーンドル》の特徴を取り入れた」と記されるが、他地方に存在しないかの印象。ペザント・ドレスを参照語に挙げているが、こちらは東欧を念頭におくのが通例。よって場所がズレている。

チェンジング・ドレス : changing dress

結婚式で新婦がお色直しをする時に着るドレス。

辞書批判

バンタン[2003]102頁に、お色直しの説明として、内掛や振袖から中振袖や訪問着への変更、および純白のウェディング・ドレスから色もののドレスへの変更のいずれかだと指摘し、近年では和装から洋装へ、洋装から和装へ自由になったと結ぶ。しかし、そもそも近代になってから洋装で結婚式を行なったこと自体が自由ともいえる。

チュニック・ドレス : tunic dress

チュニックスカートを組み合わせたドレス。

辞書批判

バンタン[2003]102頁に「スカートはタイト・スカートが多く」とあるが、チュニックにスカートという組み合わせをチュニック・ドレスという以上、スカートの属性は関係ない。

チューブ・ドレス : tube dress

筒型のドレス。シュミーズ・ドレスとも。

辞書批判

バンタン[2003]102頁に「全体にストンとしたイメージのほっそりとしたライン」とされるが、ふつう、布は重力に従うのでストンとしてほっそりしていないラインはない。

Tシャツ・ドレス : T-shirt dress

衿ぐりがT字型のドレス。裁断やシルエットがTシャツのようにシンプル。TドレスやTシェイプド・ドレスとも。

辞書批判

バンタン[2003]102頁に「丈はミニからロングまでさまざま」とある。T字型ドレスやTシャツ・ドレスに丈の意味は含まれないので、さまざまなのは当然。

ディナー・ドレス : dinner dress

ディナー(夕食)に着るフォーマル・ドレス。フォーマルの水準でイブニング・ドレスに次いで2番目。

辞書批判

バンタン[2003]102頁に「丈も極端に長くはない」や「生地やデザインは、さまざまなものがあるが、全体的にくつろいだ感じのものが多く見られる」など、涙ぐましい(非)説明。夕食や夜の結婚式・パーティ・観劇などに着ること以上の意味をもたない言葉なので、多様なものがあるのは当然。

デビュタント・ドレス : debutante dress

デビューしたてのドレス。つまり高校生くらいの人がパーティに着ていくドレス。

辞書批判

バンタン[2003]102頁は社交界に登場する時に着る服と説明するが、二度と着ない印象。

トラベリング・ドレス : travelling dress

旅行用ドレス。アウトドアを想定しているので汚れが目立ちにくい丈夫な生地を使う。

ドール・ドレス : doll dress

装飾過剰気味のドレス。フリルやラッフルなどを採り入れることが多い。

辞書批判

バンタン[2003]103頁は「西洋人形の衣裳のような装飾過剰気味」と述べるが、人形は古今東西、どれも装飾過剰気味。

トレンチ・ワンピース : trench one-piece

コート・ドレスの代表格で、なかでもトレンチ・コートの構成を採り入れたドレスをいう。エポレットやチン・ストラップなどが付いている。もちろん、トレンチ・コートよりも薄地。

お気に入りを探す

コメント

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php