SNSに疲れたらフォーラムへ!

マ行のドレス

アイテム用語集 : モードの世紀 アイテム用語集
アイテム用語集 : モードの世紀
スポンサーリンク

マ行のドレス

ファッション用語のうちアイテムについて簡潔に説明しています。ドレスの下位に区分されるアイテムを説明しています。お気に入りのアイテムを見つけて下さい。

マーメイド・ドレス:mermaid dress

人魚のようなラインのドレス。つまり身体にフィットしてボディ・ラインがはっきりしたドレス。尾ひれをモチーフにして裾の広いものが多い。

辞書批判

バンタン[2003]109頁に《女らしく、セクシーな雰囲気を漂わせているのが特徴》とある。マーメイド・ラインが女性らしさとセクシーさを表現する点に説明が欲しいところ。このようなボディ・ラインがそのような表現として定着するのはおおむね1980年代。

モウニング・ドレス:mourning dress

単にモーニング・ドレスの表記が多い。英語からきた喪服。一定期間着るドレスで、生地はふつう光沢のない黒色無地が多い。モウニング・コスチューム、モーニング・コスチュームともいう。

辞書批判

バンタン[2003]109頁に《モーニング・ドレス〔morning dress〕と綴ると、これは午前中に着る服の意で、ホーム・ドレスと同義になる》とするが、いわゆる原語知りの自慢の入ったカタカナ遠吠え。mourningをモウニングとしたところで、世間の多くはどちらもモーニング。

モーニング・ドレス:morning dress

作品例

「リゾートの朝のきもの」伊東茂平・伊東孝のデザイン。「私のきもの」1958年夏号(第48輯)、1頁。

リゾートのゴルフで有名な伊豆伊東の川奈ホトロテルを背景に、ポーズをとったサマー・ドレスはきれいでした。きものはやはり、それを着る場所と調和したときが、いちばん美しくなるものです。このきれは、青と緑の大きなリンゴが、厚く手木綿に印刷されたものですが、それが面白いストロー・ハットに調和して、いかにもリゾートのモーニング・ドレスらしい感じを出しています。このきものは衿明がとても大きく、カラーが肩を外れているので、胸の共地ボウの紐が衿の下をくぐって、下着の肩紐のようにつけられています。(生地・レナウン)

モック・ツーピース:mock two-piece

ツーピース風のワンピース。モックは真似る・似せるの意味。

作品例

ドレスにもツーピースにも見える合の子

「私のきもの」1960年7月(第59輯)、4頁。

ドレスにもツーピースにも見える服が最近の新しい感覚とされています。ですから、どっちに作っても差支えありません。ここでは着る人の便利さを考えて、ツーピースに仕立てました。ぼんやりと織方で経縞(縦縞)を感じさせる新しいきれ地です。ドレスにも通用するところが狙いなので、非常に便利なきものだと思います。(生地・レナウン)

辞書批判

バンタン[2003]109頁は《一見ツーピース・スーツに見えるワンピース・ドレス》と説明。どうもスーツ=ツーピース、ドレス=ワンピースという悪癖が抜けていない。ツーピースに見える技法を加えてほしいところ。

モンクス・ドレス:monk’s dress

修道士(モンクス)の着るドレス。今風にいえばジェダイが着るドレス(ローブ)。精神面を重視する時の服なので布属性や縫製技法などによる規制を減らし、ゆったりしている。「メディエバル・ルック」の一つ。

辞書批判

バンタン[2003]109頁は「monk」を起点に「モンクス」のカタカナ表記を間にかまして「修道士」という訳語を当てている。修道士はキリスト教用語なのに対し、「monk」は広く宗教用語として使われている。したがって説明はズレる。《肩からまっすぐに垂れ下がり》や《ウエストのところで、帯または紐で締める》との説明はヨーロッパの「monk’s dress」。アジアの「monk’s dress」はノースリーブもあるし、必ずしもウエストを締めない。《これに似たゆったりとしたドレスのこともいう》と涙ぐましい補足があるが、似ていると判断できる点を示していない。

あなたのお気に入りを探す

コメント

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php