アンドレ・クレージュのウールドレス:1968年頃

この記事は約2分で読めます。

アンドレ・クレージュのウールドレス:1968年頃

これはアンドレ・クレージュ(Andre Courreges)が1968年頃に発表したドレスです。素材はウール(羊毛)。

解説

  • デザイン:バイカラー、ノースリーブのAラインワンピース
  • 素材:ウール
  • 縫製:2色の生地を使って、スカラップの切り替えデザインを入れました。赤と白と半円のスカラップで十分インパクトがあります。
  • その他:半円のスカラップをきれいに縫製するのは結構難しいかと思います。

贈答主

ミセス・ホワード・L・ロスが1984年にメトロポリタン美術館へ寄贈しました。

メモ

追加画像(Additional Images)から、この作品には2つのレベルがあることが分かります。1つは「Courréges Paris”」で、もう1つは「Made in France/exclusively for Bonwit Teller」です。後者は「フランス製、ボンウィット・テラー社専用」ですから、テラー社が独占的に販売したクレージュ社の製品シリーズだったことが分かります。同社は1895年にニューヨークに創業した百貨店です。

アンドレ・クレージュのウールドレス:1968年頃:素材 ウール 羊毛

アンドレ・クレージュ(Andre Courreges)が1968年頃に発表したドレス。素材はウール(羊毛)。 via André Courrèges | Dress | French | The Met

コメント

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php