モード史を知るためのマストブック

クロード・モンタナ:バルーン・シルエットで有名に

この記事は約1分で読めます。

クロード・モンタナ(Claude Montana)は、フランスのプレタ・ポルテのデザイナー。

経歴

1949年、パリ生まれ。

ロンドンでのアクセサリー・デザインを手始めに、パリでは皮の服飾品メーカー、マック・ダグラス(McDouglas )社で働いたのち、フリーランスのデザイナーとしてフランスやイタリアでコレクションを開きました。

1976年秋冬コレクションで、バルーン・シルエットの服を発表。これで有名になりました。

その後、プレタ・ポルテ界のリーダーとしての地位を築き上げていきます。

作風

デコントラクテな服、エレガンスをたたえたスポーティな機能性、リール、コットン、リネンなどの天然素材とユニークな色彩に特徴があり、女性に着こなしの工夫をする余地を残すような創作ポリシーに貫かれています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php