Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スタイル用語集 : 1日1個 平日配信
新しいファッション史

モードの世紀は、人類のファッション史をまとめ直し、躍動感ある歴史を描きます。
主にフランス、イギリス、イタリア、アメリカ、中国、台湾、日本に注目します。

これまでのファッション史は西洋か日本か、意味不明の二項対立に固執しました。
和洋。何て厚かましい言葉でしょう。

詳しく読む

クリスチャン・オジャール : Christian Aujard

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クリスチャン・オジャール

クリスチャン・オジャール Christian Aujard は1945年にフランスのブルターニュに生まれたファッション・デザイナーです。

クリスチャン・オジャール Christian Aujard

クリスチャン・オジャール Christian Aujard via Christian AUJARD, 45 ans (LA ROCHELLE, AYTRE) – Copains d’avan

船員、漁師、衣料会社倉庫係、既製服会社経理マンなど各種の職業を転々。1968年に妻ミシェル(Michele)を主任デザイナーにすえて、既製服会社を発足させました。

スポーツウェアの機能性をとり入れたスポーティブ・エレガンスの服が特徴で、ニット・ウェアやメンズ・ウェア部門でも成績を上げました。

クリスチャン・オジャールのリネン・ドレス

クリスチャン・オジャールの白色リネン・ドレス。サンダル(カサンドラ)、タイツ(ル・ブルジェ)。ジュエリー(ファブリス)。メイクアップ(ランカスター ハイディ・ モラヴェッツ)。ヘアスタイル(モッズ・ヘア ギヨーム)。 フォリアナ・ソファ(Formes Nouvelles社制作、アフラ・ビアンチンとトビア・スカルパの設計、白い革とクローム鋼)。 via VOGUE Paris, No535, Avril 1973, p95.

上の作品は「ヴォーグ」誌フランス版に掲載されたクリスチャン・オジャールの白色ドレスです。全体にボタンが付いたリネンのドレスでオープン・ポケット付き。

1977年、 クリスチャン・オジャールは落馬がもとで早世しました。事業は未亡人に受けつがれ、1978年にニューヨーク支店が開設されました。1988年からクリスチャン・オジャールのコレクション・スタイリングをミシェル・クランが担当しました。日本ではイトキンがライセンス契約を結んでいます(2017年現在)。

クリスチャン・オジャール via CHRISTIAN AUJARD|イトキン オンラインストア

クリスチャン・オジャール via CHRISTIAN AUJARD|イトキン オンラインストア

関連リンク

  • CHRISTIAN AUJARD|イトキン オンラインストア : クリスチャン・オジャール / 「上質でエレガント」 大人のクラス感が魅力の『クリスチャンオジャール』。ワンランク上のデザインでほどよいトレンド感を取り入れたいそんな願いを叶えられる大人の女性のライフスタイルに合わせたアイテムを提案。
  • CHRISTIAN AUJARD LIBERTE|イトキン オンラインストア : クリスチャンオジャールが発信するLサイズブランド“上質でエレガント”大人のクラス感が魅力の『クリスチャンオジャール リベルテ』。ワンランク上のデザインでほどよいトレンド感を取り入れたアイテムを提案。

コメント 質問や感想をお寄せください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

footer-insert.php