SNSに疲れたらフォーラムへ!

チャーリー・ヤン(楊采妮):「天使の涙」で屈託のないお転婆娘

ウォン・カーウァイ監督映画「天使の涙」に出演しているチャーリー・ヤン。電話で失恋する最中の場面。 パーソン
ウォン・カーウァイ監督「天使の涙」(堕落天使)のチャーリー・ヤン (c) 1999 Block2Pictures. Inc.
スポンサーリンク

チャーリー・ヤン(楊采妮)は1974年5月23日に台湾台北市三重区に生まれた映画女優・歌手です。

1歳の時に家族と香港へ移住。アメリカ留学後の16歳に香港でスカウトされ、芸能界に入りました。アーロン・クォック共演の宝石のCMで注目されました。歌手としても有名です。

2007年台湾オービス&スタンダードチャータード銀行主催のチャリティ・ウォーキングに参加したチャーリー・ヤンの画像。

2007年台湾オービス&スタンダードチャータード銀行主催のチャリティ・ウォーキングに参加したチャーリー・ヤン。 By Rico Shen, CC BY-SA 3.0, Link

経歴

ジャッキー・チャンのMTVに出ていたのを見初めたウォン・カーウァイが「楽園の瑕」出演のオファーをしました。この映画は撮影が伸び伸びになったため、先行して1993年にバリー・ウォン監督、ジャッキー・チェンとアンディ・ラウ主演の「超級學校覇王」で映画デビュー。

楽園の瑕

翌1994年に「楽園の瑕」でウォン・カーウァイ一族となりました。撮影中は何かとレスリー・チャンから演技を教えてもらったそうです。

「バタフライ・ラヴァーズ」「トワイライト・ランデヴー」

同1994年に出演した「バタフライ・ラヴァーズ」でニッキー・ウーと共演。この映画は同年の香港電影金像奨で、監督賞、助演妮優賞、美術賞、衣装賞、映画音楽賞の5部門にノミネートされるほど評価が高かったです。実際の受賞は映画音楽賞のみですが。

1995年に「トワイライト・ランデヴー」(「バタフライ・ラヴァーズ」続編)に出演。再びニッキー・ウーと共演しました。

天使の涙

同1995年のウォン・カーウァイ監督「天使の涙」では失恋してヒステリックに叫びまくる女の子を伸び伸び演じたのが印象的。この作品をはじめ「冒険王」「危険な天使たち」で金城武と共演しました。

引退と復帰

1997年の「女ともだち」を最後に引退し、マレーシアでファッション・デザインの会社を開きました。

2003年、シャンプーと関連商品のCMに出演し、芸能界に復帰。同年に撮影の始まった「香港国際警察/NEW POLICE STORY」でヒロインを務めました。

ウォン・カーウァイ作品

ウォン・カーウァイ監督映画「天使の涙」に出演しているチャーリー・ヤン。電話で失恋する最中の場面。

ウォン・カーウァイ監督「天使の涙」(堕落天使)のチャーリー・ヤン (c) 1999 Block2Pictures. Inc.

ウォン・カーウァイ監督の映画には「楽園の瑕」「天使の涙」に出演しました。

「天使の涙」で屈託のないお転婆娘で、ヒステリックに取り乱した失恋女子を演じました。そのフォローに金城武が翻弄され、かなりお世話になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php