【新サイト】LastModern 60年代ファッションの図書館

モードの歴史

人物と企業

アントニオ・マラス:Antonio Marras

アントニオ・マラス Antonio Marras は、1961年にイタリアのサルディニア島アルゲーロ、生地店の息子に生まれたファッション・デザイナーです。アントニオ・マラスは故郷のアルゲーロで暮らすことを諦めず、当地からミラノとパリへ頻繁に行きますが、創造力、インスピレーション、素材を求めて故郷によく戻ります。
2018.03.13
人物と企業

ケンゾー・タカダ:Kenzo Takada

ケンゾー・タカダ:Kenzo Takada
2019.07.19
人物と企業

ルイ・ヴィトン:小学生でも持っていたバッグ

ルイ・ヴィトン Louis Vuitton は、スイスとの国境を接するフランスのジュラ県内アンシェイで1821年に生まれたファッション・デザイナー。鞄店を育てて巨大化させました。
2019.04.22
人物と企業

エディ・スリマン:サンローランやディオールを転々と

エディ・スリマン Hedi Slimane は、1968年にフランスのパリに生まれたファッション・デザイナー。グラン・ド・ゼコールを卒業後、エコール・ド・ルーブル(ルーブル美術学校)で美術史を学び、テーラーとしての教育を受けた。
2018.12.30
人物と企業

ギャップ:GAP

ギャップ GAP は、1969年にサンフランシスコのジーンズ専門店から始まったアパレル会社です。1990年代以降は、自社ブランドだけを展開するようになりました。アメリカ人が家族で着る日常着がコンセプトです。
2019.06.06
人物と企業

スウォッチ:シドニーオリンピックの公式計時を担当

スウォッチ:SWATCH
2019.04.02
人物と企業

フランコ・モスキーノ:2013年春夏にみるクレージュとの違いは

フランコ・モスキーノは、1950年にイタリアのミラノ近郊に生まれたファッション・デザイナーです。14歳の時から、ミラノの高級仕立屋「イサベッラ・ライモンディ」で修行を重ねました。「やんちゃ坊主」と呼ばれるほど自由奔放な作風が特徴で、既製のファッションを皮肉ったユーモア溢れる作品づくりで高い人気を得ました。
2019.04.03
人物と企業

ジャン・パトゥ:ジャズ・エイジを代表するデザイナー

ジャン・パトゥ Jean Patou は、1888年にフランスのノルマンディーのバスタ地方で、皮革商の息子として生まれたファッション・デザイナー。1920年~1930年代に活躍したジャズ・エイジを代表する、フランスの有力なクチェリエ。早期にスポーツウェアを開拓しました。
2019.03.23
人物と企業

ギ・ラロッシュ:ディオール社3プリンスの一人

ギ・ラロッシュ Guy Laroche は、1921年にフランスのボルドー近郊のラ・ロシェルの牧畜業の家に生まれたファッション・デザイナー。「3プリンス」と呼ばれたクリスチャン・ディオール勤務を経て、1954年に渡米。ニューヨークの7番街で3年間、既製服の研究をしつつ、フリーランスとして活躍した。
2019.04.01
人物と企業

ペリー・エリス:徹底したナチュラル志向のスポーツウェアデザイナー

ペリー・エリス Perry Ellis は、1940年にアメリカのバージニア州ポーツマスに生まれたファッション・デザイナー。
2019.03.23
人物と企業

ジュン・アシダ:Jun Ashida

芦田淳(あしだ・じゅん)
2019.07.19
人物と企業

マギー・ルフ Maggy Rouff:映画産業初期のデザイナー

マギー・ルフは1896年にフランスのパリに生まれたファッション・デザイナーです。女らしい洗練されたエレガンスを主張しました。1940年代初頭には、マギー・ルフのガウンがセダ・バラ、ポーラ・ネグリ、グレタ・ガルボのような、初期映画時代の女優に着用され、彼女の評判は確立されました。
2019.03.23
人物と企業

ロイ・ホルストン・フローイック:典型的な多角化と衰退

10代には、母と姉妹のために帽子を作成して、服装を潤色し始めました。カット、ディテール、仕上げにわたり職人的技法を駆使した、ファッション界における最初の国際的スーパースターと言われます。
2019.04.01
人物と企業

リリー・ダッシェ:1930年~50年代の帽子デザイナー

リリー・ダッシェ Lilly Daché は、1898年にフランスのベグレに生まれたファッション・デザイナー。1930年から50年代にかけて、帽子のトップ・デザイナーとして全米に令名をうたわれた。
2019.04.25
人物と企業

マルク・ボアン:ディオール3代目のデザイナー

マルク・ボアン Marc Bohan は、1926年にフランスのパリに生まれた、クリスチャン・ディオール3代目のファッション・デザイナーです。パリのリセ「Lakanal」卒業後の1945年、ロベール・ピゲのもとで修業を積みました。
2019.03.26
人物と企業

リュシアン・ルロン:ナチス・ドイツのサンディカ移転命令を拒否

第1次世界大戦に従軍したあと、1919年に両親が経営するクチュール店を継ぐ。洗練された趣味と着ごこちのよさで、1920年~1940年代にわたりフランスのクチュール界をリード。
2019.04.01
人物と企業

ラルフ・ローレン:新しいアメリカン・トラディショナル

ラルフ・ローレン Ralph Lauren は、1940年、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクスに生まれたファッション・デザイナー。
2019.03.23
人物と企業

クリストバル・バレンシアガ:アンドレ・クレージュの師匠

お針子をしていた母の影響で、幼い頃から仕立に興味を持ちました。裁断と縫製は独学。20世紀になり、15歳で独立。セシル・ビートンはスペイン人のクリストバル・バレンシアガを「クチュール界のピカソ」と呼びました。
2019.04.03
人物と企業

アン・クライン:スポーツウェア界で確固たる地位に

アン・クライン Anne Klein は、1923年にアメリカのニューヨークに生まれたファッション・デザイナー。
2019.05.29
人物と企業

ロベール・ピゲ:パリらしいクチェリエ

ロベール・ピゲ : Robert Piguet は、1901年、銀行家の息子としてスイスのイヴェルドンに生まれたファッション・デザイナー。パリ・モードの香りとセンスを謳いあげた、もっともパリらしいクチェリエといわれる。
2019.02.14
タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php