ファッションやモードの歴史を知るマスト本はこれだけ!

パーソン

パーソン

カール・ラガーフェルド:Karl Lagerfeld

デザイン画を描くことが好きだった彼は、1952年(14歳)に両親を説得してパリへ移住。クロエ、フェンディ、シャネル、自社の4社のファッション・デザイナーを兼任したことがあります。
2019.04.17
パーソン

ミッソーニ:おしどり夫婦が設立したニット・メーカー

ミッソーニ Missoni は、イタリアのオッタヴィオ・ミッソーニとロジータ・ミッソーニ夫妻が1953年に設立したニット・メーカー。
2019.03.23
パーソン

ジャン・キャシャレル:Jean Cacharel

身につけたテーラー技術は婦人服製作に大きく活かされ、若さとスポーティ感覚で、フランスのスポーツウェア界の第一人者と目されるまでになりました。
2019.03.25
パーソン

ベネトン:飽くなき企業拡大の経緯と世界制覇の要因

ベネトン Benetton は、イタリアのカジュアル衣料品企業です。他企業の買収や多角経営化によって企業規模が拡大し続けています。一時期、F1にも進出し、その知名度は非常に高いです。
2019.03.27
パーソン

ソニア・リキエル:生粋のパリジェンヌからニットの女王へ

20歳で結婚。専業主婦でしたが、市販のマタニティ・ドレスに適当なものがないため、1962年に自分用にマタニティ・ドレスをデザインし、これがデザイナーになるきっかけになりました。
2019.03.26
パーソン

ジャン・シャルル・ド・カステルバジャック

ジャン・シャルル・ド・カステルバジャック Jean-Charles de Castelbajac は、1949年にモロッコのカサブランカで実業家の家庭に生まれたファッション・デザイナー。アンチ・モードの旗手とよばれるフランスの前衛的なプレタ・ポルテのデザイナー。
2019.02.15
パーソン

アンドレ・クレージュ:構成的でシンプルなアイデアをもつデザイナー

アンドレ・クレージュ André Courrèges / Andre Courreges は機能性を重視した女性用軽装を推進した、前衛派の男性裁縫師・ファッション・デザイナー(1923-2016)。1965年のミニスカート(ゴーゴー・スカート)と平底ブーツ(ゴーゴー・ブーツ)、1967年の全身網タイツなどで有名ですが、他にも様々な革新性を持っています。
2019.04.17
パーソン

キャロ姉妹:ベル・エポックのパリ・モード代表店

キャロ姉妹 Callot Sœurs は、ベル・エポックのパリ・モードを代表する店の一つ。ロシア系の骨董商の娘レジーナ、マルシェ、マリーの3人により、1888年に下着トレースの店を開店したのが始まり。
2019.04.17
パーソン

カルバン・クライン:Calvin Klein

カルバン・クライン Calvin Klein は、1943年にアメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクスにヨーロッパ人の移民として生まれたファッション・デザイナー。クラインは5歳の頃から服飾デザイナーに関心があったといわれる。アメリカのプレタ・ポルテの代表的デザイナー。
2019.03.23
パーソン

ビル・ブラス:アメリカン・エレガンスの草分け的存在

1941年にニューヨークに出て、パースンズ・デザイン学校卒業後、スポーツウェアの既製服会社を中心にデザイン画を売り始めた。第2次世界大戦中、3年間陸軍で兵役に服した。
2019.03.23
パーソン

ジャンニ・ヴェルサーチ:Gianni Versace

ジャンニ・ヴェルサーチ Gianni Versace は、1946年、イタリア南部のレッジオ・カラブリアに生まれたファッション・デザイナーです。ミラノの生んだイタリアのトップ・デザイナーの1人と呼ばれ、1980~1990年代に「ミラノの3G」(ジャンフランコ・フェレ、ジョルジオ・アルマーニ)としてミラノのモード界を牽引しました。
2019.03.21
パーソン

ユキ・トリヰ:Yuki Torii

ユキ・トリヰ:Yuki Torii
2018.12.30
パーソン

エルザ・スキャパレリ:シュルレアリストたちと共存した楽しい衣装

エルザ・スキャパレリ Elsa Schiaparelli は1890年にイタリアのローマに生まれたファッション・デザイナーです(1890-1973)。父は東洋語学者、叔父は天文学者、従兄は考古学者というアカデミックな名門の家柄。第1次世界大戦後に娘とパリへ移住。オート・クチュール組合に初めてファスナーを導入しました。
2019.04.17
パーソン

ジョルジオ・アルマーニ:Giorgio Armani

ジョルジオ・アルマーニ Giorgio Armani は、1934年にイタリア北部エミリアのピアチェンツァに生まれたファッション・デザイナー。ジャケットやスーツに本領を発揮するイタリア生まれのモード界の帝王・ミラノの3G。
2019.02.15
パーソン

トム・フォード:グッチを破綻の淵から救ったデザイナー

トム・フォード:Tom Ford
2019.03.21
パーソン

イヴ・サンローラン:モンドリアンドレスで有名なデザイナー

20世紀後半の世界のファッション・リーダーの1人とされ、ディオール2世やモード界の帝王とよばれたパリのオート・クチュリエ(裁縫師)。
2019.03.26
パーソン

ピエール・バルマン:講演会で堪能な英語を駆使してモード美学を講義

エドワード・モリヌーのもとに持ちこんだデザイン画が高い評価を受け、リュシアン・ルロンの店に入りモデリストとして働きました。第2次世界大戦で招集を受け、休戦後は母のブティックを手伝います。
2019.03.23
パーソン

ピエール・カルダン:ライセンス戦略でオート・クチュール界を陳腐化

ピエール・カルダン Pierre Cardin は1960年代に宇宙服のデザインとライセンス戦略でオート・クチュール界を陳腐化させたデザイナー。その軽快で簡潔なデザインはアンドレ・クレージュと並んで称賛されます。無機質な素材を使った幾何学的ラインや大胆で独特なシルエットが特徴です。
2019.04.20
パーソン

ジョン・ガリアーノ:ミスマッチと歴史主義をまぜたデザイナー

ジョン・ガリアーノ : 1960年にイギリス領ジブラルタルに生まれたファッション・デザイナーです。クリスチャン・ディオールの主任デザイナーを1996年から2011年まで務めました。2014年からは、マルタン・マルジェラのクリエイティブ・ディレクターを務めています(2017年現在)。
2019.03.30
パーソン

クリスチャン・ディオール:Christian Dior

クリスチャン・ディオール Christian Dior は、1905年、実業家の息子としてフランス・ノルマンディーのグランビルに生まれたファッション・デザイナー。第2次世界大戦後の世界ファッション界で10数年間も人気が続きました。育てたアシスタントに、イヴ・サンローラン、ピエール・カルダン、ギィ・ラローシュらがいます。
2019.05.13
footer-insert.php