秋冬アイテムを逃さないファッション情報

モードの歴史

モードの歴史モードの歴史

世紀単位や10年単位で時間を区切りテーマ別にファッションの方向性をまとめたり、モードやファッションで重要な人物・アイテムを説明したりしています。

モードの歴史

貫頭衣からヨーロッパの衣服とアジアの衣服を考える

このページでは貫頭衣とよばれる昔の衣服からヨーロッパとアジアの衣服を考えます。両地域にみられる共通点や相違点に注意して、衣服の世界史をまとめています。大学講義の補足的な記事ですが、履修に関係のない多くの方にもわかりやすいように書いています。
人物と企業

オディール・ヴェルソワ:舞台の雰囲気に包まれて育った映画女優

オディール・ヴェルソワは1930年6月14日にフランスのパリに生まれた女優です。ロシア出身のオペラ歌手を父にバレリーナを母にもちます。舞台の雰囲気を身近に感じながら成長しました。既に6歳でパリのオペラ座の舞台に立ちました。
2019.11.15
人物と企業

スーザン・ブレイクリー:「ニューヨーク麻薬捜査線」で実力発揮

スーザン・ブレイクリー : 1948年9月7日にドイツのフランクフルトに生まれた女優です。1972年にロジャー・コーマン製作の「Savages」で映画デビュー。1974年にオールスター大作「タワーリング・インフェルノ」でで注目されました。
人物と企業

ジャンヌ・モロー:「アンチゴーヌ」をみて芝居に魅了され映画女優に

ジャンヌ・モロー : 1928年1月23日にフランスのパリに生まれた女優です。厳格な家庭でしたので、18歳の時に親に黙ってコメディ・フランセーズの「アンチゴーヌ」を見て、それから芝居に魅了され、女優になる決心をしました。
トピック

スカーレット・オハラと私:ヴィヴィアン・リー自著

このページでは、映画「風と共に去りぬ」の主演女優ヴィヴィアン・リーが書いたエッセイ「スカーレット・オハラと私」を紹介しています。ヴィヴィアンは映画「風と共に去りぬ」で主役スカーレット・オハラを演じました。
人物と企業

オルチャンモデルのテリちゃん:女子学生たちに大人気

私の教え子の一人にテリちゃんの存在を教えてもらいました。今年度教えている一部の女子学生たちはテリちゃんのインスタをフォロー中。140万人中10人強を占めいます。このページではテリちゃん関連商品をまとめて紹介します。私の癖で、本から…(苦笑)
2019.05.04
人物と企業

フセイン・チャラヤン:静かな造形美をみせるフォルム

フセイン・チャラヤンは1970年にキプロス島ニコシアに生まれたファッション・デザイナーです。表面的な装飾を排した、静かな造形美をみせるカッティングやフォルムに特徴。そのため、未来的でアーティスティックだといわれます。
人物と企業

マーク・ジェイコブス:ほどよいトレンドが大人気

マーク・ジェイコブス:ほどよいトレンドが人気。一目惚れ作品はこれ。ラグラン・スリーブを採り入れて、カジュアルなアオザイ調で可愛い。ネックラインをチャイナ・カラーではなくノーマルな丸型にしているうえショート・ブーツを合わせてラフな印象に。
2019.06.16
人物と企業

SHIHO(矢野志保):2007年頃かなりファンでした

SHIHO(矢野志保)についてまとめています。2007年くらいにまとめたもので最近のことはフォローできていません。その頃はかなりファンで、カタログなどもたくさん集めていました。1976年6月6日生まれ。滋賀県草津市出身のファッション・モデル。
2019.06.15
トピック

マリ・クレール(Marie Claire):フランス発の月刊誌

マリ・クレール(Marie Claire)は1937年に創刊されたフランス発の月刊誌。約30か国で刊行されています。 女性誌のなかでも大人を対象として婦人向け雑誌。日本版の刊行さ...
人物と企業

クリストファー・ドイル(杜可風):王家衛映画の遠近レンズ

クリストファー・ドイル(杜可風)は1952年にオーストラリアのシドニーに生まれたカメラマン。自然光を活かしたカメラワークに定評あり。水の描写も上手です。後で述べる経歴からはドイルの能力が海(つまり水)から形成されていることがわかります。
2019.09.10
人物と企業

ウィリアム・チャン(張叔平):王家衛映画のデザイナー

ウィリアム・チャン(張叔平)は香港を代表する美術監督。ウォン・カーウァイ(王家衛)の作品に大きな貢献をしてきた衣装デザイナーで、台湾女優のブリジット・リン(林青霞)が唯一安心できる衣裳担当としても知られます。
2019.09.10
人物と企業

君島一郎:池田満寿夫の映画に衣装提供したデザイナー

2019.07.19
トピック

1930年代:コスメティック産業の発展と女性美基準の拡大

このページでは、20世紀に女性美の基準が変化した流れを美容の観点から説明しています。1930年代に化学の進歩によってコスメティック産業は大きく発展しました。口紅、マニキュア、色んな化粧用クリーム、日焼けクリーム、毛髪染料などの化粧用品です。
人物と企業

レオン・カーファイ:「楽園の瑕」の黄薬師役で最高の切れ味と渋み

レオン・カーファイは1958年に香港に生まれた映画俳優。ウォン・カーウァイ監督作品では「楽園の瑕」に出演。レスリー・チャン演じる西毒と対になる主役東邪役に。ブリジット・リン、マギー・チャン、カリーナ・ラウら豪華女優群を惑わせる剣士を演じた。
2019.09.10
人物と企業

レベッカ・パン(潘迪華):「欲望の翼」「花様年華」に出演した歌手

レベッカ・パン(潘迪華)は上海に生まれた歌手です。1949年に香港へ移住。ウォン・カーウァイの監督作品で「欲望の翼」「花様年華」に出演しました。出演2作とも配役相応の風格ある中年女性を演じ、存在感バツグンでした。
2019.09.10
トピック

ファッション系専門学校の歴史と現在:有力校にみるグローバル教育

ファッション系専門学校の歴史と現在を概括します。学校案内を兼ねて学校の経営転換やグローバル化を述べます。学校経営の悪化は学生減少という形で露骨に現われてきます。打開するために20年間ファッション系専門学校ではいくつかの施策を講じてきました。
2019.03.22
人物と企業

レスリー・チャン(張國榮):シナリオ不要で際だった演技をする俳優

レスリー・チャン(張國榮)は仕事ではなく生活として演技をした希有な香港俳優。2003年4月1日に「マンダリン・オリエンタル香港」から飛び降り自殺しました。ウォン・カーウァイのファンとしても「あなたがいれば…」という気持ちが口から漏れます。
2019.09.10
人物と企業

トニー・レオン(梁朝偉):王家衛監督の評価は「目だけで語れる男」

トニー・レオンは1962年6月27日、中国・広東省に生まれた映画俳優です。香港の貴重な映画スターで世界的に有名です。ウォン・カーウァイ作品では最多出演を誇る常連で、トニー・レオンに対するウォン監督の評価は「目だけで語れる男」。
2019.09.10
人物と企業

ミシェル・リー(李嘉欣):ミス香港とミス中国インターナショナル

ミシェル・リー(李嘉欣)は1970年に香港に生まれた映画女優・歌手。1988年にミス香港とミス中国インターナショナルに選ばれ芸能界入り。ウォン・カーウァイ監督の映画には「天使の涙」に出演。これまでの役柄にない都市的に荒んだ女を演じました。
2019.09.10
タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php