大学時代にやってほしいこと!

日記

日記 日記

運営者(しんしん)と妻(れいれい)の日記です。

妻や学生とのレストラン・カフェ巡り、買物日記、ネットサーフィンやサイト作業などを書いています。たまに授業日誌、流行アイテムの紹介、美術館・博物館の写真や感想なども。

私はこちらで登場はしますが、日記はあまり書いていません。アトリエ日誌や料理レシピは「atelier leilei ブログ」に書いています。出店作品は「atelier leilei」に展示しております。ぜひお越し下さい!

ここの日記よりも軽めの日記を次のフォーラムで書いています。そちらもご覧ください。

フォーラム
フォーラムへようこそ このフォーラムで訪問者の方々と交流したいと思っています。 フォーラムでできることは次のと…
日記

パリ – モダニティの首都:インスタグラム「私の本棚」から

単にパリの近代史を述べているのではなく、それを通して近代化をみる意思が分かります。が、くどいです。ハーヴェイの本はくどいので、私はこの本もつまみ食いしかしてません。パリの下層社会がどれほど分厚い層で構成されていたとかを述べています。
日記

同志社大学2019年度の初授業と妻からの昆明日記

朝からカロリーメイトしか食べてませんでした。それに、どれほど中身のある話でウケを狙えるか、毎年とくに初回授業は緊張します。今日も頑張れました!「日本経済史1」のクラス2、450人の99.8%が聴き続けてくれて最高でした。
日記

今日から1ヶ月間ほど妻が帰省し食事など自信なし!

今日から1ヶ月間ほど妻が故郷(雲南省昆明市)に帰りました。この間はアトリエ・レイレイも休業です。食事とかちゃんとせないかんのですが、自信はなし!いま日記を書きはじめると、妻から済南空港に着いたとの連絡。
日記

10年ぶりのカフェギャラリー閑花は相変わらず素敵

妻に一度紹介しようと思いながらも数年。5度目くらいのチャレンジで無事に見つけられました。カフェギャラリー閑花は絵や版画や写真などを展示したカフェです。よくこのテーブルで先生や同僚院生や知り合いのアーティストや作家さんたちと議論しました。
2019.04.13
日記

蕪村公園の桜と柳:妻と散歩

今日と明日で原稿を終えて、あとは校正を待つだけと思っているものの、今日は全くやらず。サイトの記事ばかり書いて、勉強にはなるけど、著書からは現実逃避。今日はカフェかぽへ。自宅から一番近所のカフェで、妻と一緒にランチ食べるつもりでしたが、満員!
2019.04.07
日記

最近の自宅カフェのマイブーム

手っ取り早く自宅カフェをするには、野菜スープと牛乳をベースにしたクリームシチューに、焦げ気味のダブルソフトに、行きつけのグアドゥア・コーヒーで買ってきた自家焙煎マンデリン(インドネシア)のトリオ。これが最近のマイブームです。
日記

今年度の授業はインスタ映えする園田学園女子大学から

今年度の授業は園田学園女子大学から。夏に引っ越したから今回はじめて阪急で。初出勤に写した正門、桜や大空、そして塚口駅前のクレープ屋さんの写真を載せました。
2019.04.09
日記

坂本龍一・宮崎あおい対談:イマジネーションが地球を救う!

力強い対談でした。海外旅行からつねに学んでいく姿は日本の有名人ではほとんどいません。その点に宮崎あおいのタフさに感心しました。彼女が述べる中国での話に似た経験をしたことが私にもあるので、この対談は引き込まれて読みました。
2019.04.08
日記

マドンナの2007年オフィシャルカレンダー

ここに紹介するのはマドンナの2007年オフィシャルカレンダーです。ダニロ・プロモーションズ株式会社から2006年9月に刊行されました。私は気づくのに遅れて2007年1月16日にAmazon経由でワールド・ブックスから買いました。
日記

「声の銀河系」と「読書する女」:インスタグラム「私の本棚」から

今回は声に関する素敵な本を2冊紹介します。エッセイ「声の銀河系」と小説「読書する女」です。昨日紹介した山田登世子の「声の銀河系」に影響を与えたように、声は現実の世界を見せてくれます。あるいは声の持つ破壊的な力をこの本は描いています。
日記

久しぶりの難波でぐるぐる堀江カフェ巡り

元教え子が東京から大阪に旅行に来るとのことで、今日は難波に行ってきました。20代前半、まともに大学に行かず難波でぶらぶらしていた私としては、案内欲が満載。でも30年近く過ぎているので自信がありませんでした。
2019.04.01
日記

cafe co*machi(カフェコマチ):茨木カフェを開拓

茨木のカフェcafe co*machi(カフェコマチ)カフェへ。小川沿いのカフェで外装がカッコいい。わてら以外全員女性客、そりゃそうかと思いながらも3時間ほど喋りました。店内奥にはソファいくつか、こりゃくつろげるわ。
日記

同志社大学の学生方々 ご卒業式おめでとうございます!

2019年3月21日(木曜日)、とうとう同志社大学経済学部の卒業式が行われました。私が初めて同志社の教壇に立ったのが2016年4月。担当科目は2回生が中心に履修していますから、その学生たちが卒業されたことになります。
2019.03.27
日記

販売スペースやワークショップを併設するシーカフェ:浮田町カフェ巡り

昨日は天気が良かったので朝から散歩がてら妻と自転車で浮田町へ。朝からチェックしておいたアパレル雑貨の奥にあるシーカフェ(C.cafe)に行ってきました。最近カフェが急増中の浮田地域。中崎町の隣にあって中崎町よりクオリティーが高いと思います。
2019.03.22
日記

ウォン・カーウァイ映画に出演したキャスト一覧を写真入りで紹介

ウォン・カーウァイ監督の映画に出演したキャストを写真入りで紹介しています。縦に俳優名、横に作品名を公開順に並べています。俳優の写真は全部同じものばかり使っている点、ご了承ください。いずれもウォン監督作品からのキャプチャです。
2019.03.23
日記

ロラン・バルト:インスタグラム「私の本棚」から

ボイスレコーダーで入力しているので説明がくどくなっています。モードの世紀ではテーマ別にまとまった時点で数冊単位に小出しにしています。見出しに書名とインスタグラム投稿日を記しています。今回はフランスの言語学者ロラン・バルトの2冊を紹介します。
2019.03.23
日記

30代によく聞いたフェイ・ウォンのお気に入りアルバム一覧

このページでは私が30代の頃によく聞いたフェイ・ウォンのお気に入りアルバムをまとめています。ひたすら懐かしい。1900年代は私が大学院生の頃で、中国人留学生たちからウォン・カーウァイ、レスリー・チャン、フェイ・ウォンたちを教えてもらいました。
2019.03.28
日記

妻や同志社大学の学生たちと行った12回にわたる2月のカフェ巡り

1月27日(日)から2月25日(月)までの1ヶ月間で同志社大学の学生たちと飲食会を10回催しました。みなさん、よくお付き合いくださいました。妻とも近所のカフェへ行きました。インスタグラムなどに載せた建物写真をもとに思い出としてまとめました。
2019.03.15
日記

カフェ考:生まれた時代に大損した気分

カフェの歴史や現状を簡単に把握しようと思い今日は図書館でまとめて借りました。借りたうちの1冊、山納洋「つながるカフェ:コミュニティの〈場〉をつくる方法」を取り上げ、昔の喫茶店や今のカフェを簡単に述べて、歴史的なノスタルジーに少しハマってみます。
2019.03.23
日記

モードの世紀の命名図書:インスタグラム「私の本棚」から

モードの世紀の命名図書 : インスタグラム「私の本棚」シリーズ。今回は私の著書「ミシンと衣服の経済史」とサイト「モードの世紀」命名に関わる山田登世子さんの2冊、合計3冊を紹介します。
2019.03.23
footer-insert.php