モードのコラム記事一覧

モードのコラム

モードのコラム : モードの意味や時代基準など、当サイトの核となる記事を集めています。モードは新基準となる衣装や流行の意味と、それらが定着する意味をもっています。他方で品質表示という長期間蓄積された法的規制を受けています。ここに集めた記事は新しさと古さに矛盾したモードを色々と考えています。

モードとは新しいと勘違いされた古いもの。

アイコン化された旗袍 : 上海発

Iconized QIPAO : Products that make the image of QIPAO appear in Shanghai and other areas increasingly. アイコン化された旗袍 : 民国期旗袍をイメージさせる商品は上海その他の地域で多く見かけます。

記事を読む

解剖台上のミシンと傘の偶然の出会いは美しいのか

ロートレアモンの詩に「解剖台のミシンと傘の偶然の出会いのように美しい」。この文章は、フランスを拠点としたシュルレアリスム運動の芸術家たちに好まれ、特に無関係な物同士の偶然の出会いに注目されました。果たしてロートレアモンの言うこれら、解剖台、ミシン、傘は「偶然の出会い」なのでしょうか。

記事を読む

衣料品関連の法的規制 : 繊維製品の原産国表示

衣料品などの裏にラベルが付けられている理由は、繊維製品が「家庭用品品質表示法」でいう品質表示の義務を背負っているからです。この法の説く品質表示の方法を具体案が「繊維製品品質表示規程」です。しかし、これらの規定では、 原産国表示 は義務付けられていません。

記事を読む

繊維の品質表示 : 衣料品関連の法的規制

私たちの衣料品には必ず裏に品質表示ラベルが貼り付けられています。このページでは、衣料品関連の法的規制の内、 繊維の品質表示 について簡単に説明しています。日本の消費者庁は「繊維製品品質表示規程」第6条(指定用語)が「繊維の名称を示す用語」を別表第5に指定しています(家庭用品品質表示法 | 消費者庁)。

記事を読む

モードとモデラート : モードが刻む最新の規準とは?

モードと名前の付いた学校や商店は色々あります。どのような形にせよ、モードはそのつど最新の規準を刻みます。このページでは、服飾で最も重要かつ最も漠然としたモード(mode)について、モデラートとの関係から考えています。

記事を読む

映像と言語 : 主婦マリナ・ヴラディの日常から

映像と言語 : 日本のファッション文化は欧米に対する途上文化として展開してきました。しかし、欧米は文化も経済も軽やかにスムーズに進めてきたのでしょうか。映像と言語がぶつかり合う時代、それが20世紀半ばの欧米地域に生じていたとしたら? マリナ・ヴラディという主婦の日常から映像と言語の関係を考えましょう。

記事を読む

モードとファッション : 途上国日本のファッション文化

モードとファッション : このページではフランス語と英語を参照して、モードとファッションの関係を考えています。現代からみて、モードに高級なファッション、ファッションに俗的なファッションを当てはめるのは妥当でしょうか…。21世紀が Mode or Fashion を乗り越えたとしても、Mode and Fashion は未だにカオスにいると思います。結論付けは難しいのですが、皆さんと一緒に考えたいと思います。

記事を読む

モードと中国 : ピエール・カルダンの動向

21世紀の幕開けとともに中国の経済発展の結果に目覚ましいものがあったのは周知の通りです。中国のブランド・ビジネスでは一つの動向としてピエール・カルダン(Pierre Cardin)が注目されます。中国の経済発展は順応を超えて買収の動向に向かっています。かつての日本の経済発展よりも遥かに巨大な資本が動いています。

記事を読む