大学時代にやってほしいこと!

メディア批評

写真批評

グレタ・ガルボのウジェニー・ハット

グレタ・ガルボのウジェニー・ハット : ガルボの映画は第3作『肉体と悪魔』(1927年)でヒットしました。その後『ロマンス』でガルボ・ハットと呼ばれる帽子のイメージが定着しました。『ロマンス』上映後、世界中でグレタ・ガルボのウジェニー・ハットが流行したと言われています。
2019.03.30
書籍批評

フィルム・スタディーズ事典 映画・映像用語のすべて

フィルム・スタディーズ事典は、映画・映像に関する用語・人名・作品名を収録した用語事典です。映画産業と映画研究の両方で専門用語が発達しすぎたため、本書は入門的参考書をめざして分かりやすく説明されています。入門書を目指しているので読みやすさは抜群です。
2019.03.23
書籍批評

映画の教科書 どのように映画を読むか

映画の教科書 : 著者ジェイムズ・モナコは、これまで見落とされやすかった映画産業と、その背景となる社会政治面にも言及できる珍しい研究者。非常に複雑な技術を要する映画を位置も簡単に説明し、それでいて各映画作品のもつ醍醐味や時代的位置づけも的を得ていて、バランスが良いと感服しました。
2019.03.23
映画批評

バック・ダンサー イレブンプレイの衣装:星野源「恋」

星野源「恋」のプロモーション・ビデオに出ているバック・ダンサー「イレブンプレイ」(ELEVENPLAY)の衣装が可愛くて、私の教え子が「いつ頃の?」と気になっていました。彼女の意見や感想を聞きながら調べてみました。キーパーソンはヘプバーン。
2019.04.17
書籍批評

Shoes:A Celebration of Pumps, Sandals, Slippers & More

19世紀・20世紀に制作され利用もされた靴の図録です。1~3足の靴ごとに1頁の簡単な説明が付されていて、靴の素材、形態、社会状況を知ることができます。
2019.04.01
書籍批評

日本映画女優史:これだけで20世紀を鳥瞰できる

日本映画女優史 : 1910年代半ばの女形の時代から60年代半ばのポルノの登場まで、約半世紀の日本映画に出演した女優たちを紹介しています。構成を見ますと、前半は日本映画女優史フォトアルバム(約160頁)、後半は文章中心の日本映画女優史(写真は1頁1点ほど)が約70頁、最後に主要映画女優名鑑が約30頁です。分量的にこれ一冊で戦前・戦後の映画女優史を鳥瞰できます。
2019.03.23
写真批評

グレタ・ガルボの顔:彫刻の顔と観念の顔

グレタ・ガルボの顔 : ロラン・バルト「ガルボの顔」(篠沢秀夫訳)を転載しています。グレタ・ガルボの冷徹で石膏のような顔について、称賛に満たされたエッセイをフランスの哲学者ロラン・バルトが論じています。たまに彼は同時代頃の女優やファッション・デザイナー(衣服設計師)を述べることがあり関心の面白い学者です。
2019.03.22
写真批評

恍惚対世界 笔直対自己:フェイ・ウォン(王菲)

恍惚対世界 笔直対自己 : 王菲 Faye Wong in Harper's Bazaar, China, 2011.10. フェイ・ウォン、『ハーパース・バザー』中国版、2011年10月号。撮影 : 陳漫(Studio6)、化粧 : Zing@ZING the makeup school、髪型 : Vic Kwan@ii hair & nail、Stylist: Lucia Liu
2019.04.17
書籍批評

服飾の歴史をたどる世界地図:意外なルーツと変遷とは?

本書を読めば、着物とチマ・チョゴリの関係や、チャイナドレスがアオザイに与えた影響、ファッション先進地としてのオリエント地方、スカート文化圏とズボン文化圏の分布などの興味深い話が活き活きと伝わってきます。
2019.03.23
書籍批評

Elegant French Fashions of the Late Nineteenth Century

Elegant French Fashions of the Late Nineteenth Century : 本書はイラスト集です。19世紀後半に最も人気のあったフランスのファッション定期刊行物「La Mode Illustree」から、1886年に女性の同時代衣装を細かく描いた絵が51点集められています。
2019.04.10
書籍批評

アメリカ映画女優史

アメリカ映画女優史 : アメリカ映画が日本で上映され始めた1913年頃から約半世紀が過ぎて出版されました。その間に何世代かの映画ファンが日本で育ち、それぞれの時代のファンに共感を呼ぼうとするのが本書の意図です。関東大震災、アジア太平洋戦争などで、映画ファンにはブロマイドや雑誌類を焼失した人も多く、懐古的に(ノスタルジックに)映画を振り返ってもらうという暖かさのこもった本です。
2019.03.23
写真批評

シーサイド・トワル&フランス風トワル:1886年

Seaside toilette : (左)ソリッド・クリーム色のポンジーとダリアを模した同ポンジーの有名なシーサイド・トワル。 模様入りのスカートは裾に刺繍が施され、幅広いダリア色のベルベットの上に広がっています。(右)蛇色の青い泡の中で揺らいだスカートは2つの深い縫い目で覆われ、裾には刺繍が施されています。 背中はフェール・スカートの上に落ちています。
2018.10.23
写真批評

クプファー・サックス:ブロンド・ヴィーナス

1932年公開の映画『ブロンド・ヴィナス』(Die Blonde Venus)の多色刷り宣伝ポスター。この映画はキャバレーの歌手が重病の夫の手術のために大金を払う設定です。
2018.11.10
写真批評

寵姫ズムルン テーオ・マテイコ:ドイツの絵葉書から

これは1996年にドイツのベルリンへ行った時、ドイツ歴史博物館で買った絵葉書です。元は、ポーラ・ネグリ主演の映画『寵姫ズムルン』(監督:エルンスト・ルビッチ)の宣伝ポスターです。
2018.12.30
書籍批評

あなたのTシャツはどこから来たのか ?

あなたのTシャツはどこから来たのか? : 筆者の綿Tシャツの誕生に関わった人々と政治と市場経済の物語、グローバル化の物語です。原綿生産から綿糸・綿織物生産にいたるまで、悪は中国のみならず世界に蔓延していること、そして脱出できない経済状況に私たちが置かれていることを考えさせらます。
2019.04.10
書籍批評

People in Vogue: A Century of Portraits

People in Vogue は『Unseen Vogue』の姉妹版で、こちらは雑誌「VOGUE」の写真から著名人を集めたものです。王女、ロック・スター、モデル、俳優、社交界の花、世界的指導者、等々が惜しみなく出てきます。
2019.03.23
書籍批評

Unseen Vogue

Unseen Vogue は雑誌「VOGUE」の未発表写真を集めたもので、語られなかった多くの物語が結集しています。British Vogueに保管されている150万枚の画像から、今までに見たことのない(Unseenの)300枚強の写真が選ばれています。
2019.03.23
書籍批評

ヘルムート・ニュートン写真集:ベルリンで行なわれた写真展の図録

ヘルムート・ニュートン写真集 : ベルリン新ナショナルギャラリーで行なわれたヘルムート・ニュートン写真展の図録として作られたものです。1920年にベルリンに生まれて以来、知性と芸術の最先端に位置するこの都市と関わり続けてきた写真家の80歳を祝福する本でもあります。
2019.03.23
書籍批評

東インド会社 巨大商業資本の盛衰 浅田實

東方への憧憬を我が物にしようとするヨーロッパの動きの中で東インド会社が果たした役割をコンパクトにまとめた本。東インド会社の歴史はグローバル時代に様々な形で教訓を与えました。17世紀頃までのヨーロッパはインドや中国に強烈な憧憬をもっていました。
2019.03.23
映画批評

香港の旗袍:「花様年華」の全ては旗袍から始まる

香港の旗袍 : 「花様年華」の全ては旗袍から始まる : この記事は、姜鑫『春光映画 王家衛』中国广播电视出版社, 2004年、152~153頁<由旗袍開始>を翻訳・補足したものです。これは王家衛(ウォン・カーウァイ)監督の映画『花様年華』を述べたエッセイで、同監督の作風に触れながら、1960年代香港に成立した花様年華の意味を見事に捉えたものです。 香港の旗袍に特有の意味を感じて下さい。
2019.03.23
footer-insert.php