モード史を知るためのマストブック

アツキ・オオニシ:メルヘンタッチの強い個性的なファッション

この記事は約1分で読めます。

1950年、兵庫県赤穂市に生まれる。

バンタン・デザイン研究所卒業後、1978年からビギ・グループ傘下のキャトルセゾンに入社。チーフデザイナーを勤めた後、1984年に自社ブランド「アツキ・オオニシ」をオープン。同年、メンズ・ブランド「ルパート」を発表。以後1999年までディレクターを務めた。

1985年春夏東京コレクションから『不思議の国のアリス』『テディ・ベア』などのファンタジックなテーマでショーを開始。メルヘンタッチの強い個性的なファッションを特徴にし、特に90年代後半のオリーブ少女の間で圧倒的な人気を誇った。

なお、1987~1990年にはキャトルセゾンでケイタ・マルヤマ(丸山敬太)が大西の元で働いている。

著書に『Atsuki Onishi のニット絵本』『大西厚樹のセーターブック:今風に、トラディショナル』『大西厚樹のセーターブック-今が旬!モッズスタイルを編もう-Heart warming series-knitting』など。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php