新しいファッション史

モードの世紀は、人類のファッション史をまとめ直し、躍動感ある歴史を描きます。
主にフランス、イギリス、イタリア、アメリカ、中国、台湾、日本に注目します。

これまでのファッション史は西洋か日本か、意味不明の二項対立に固執しました。
和洋。何て厚かましい言葉でしょう。

詳しく読む

アトリエ・レイレイ atelier leilei : チャイナ服の専門店

妻の運営するチャイナ服専門店「アトリエ・レイレイ」。ぜひお越しください。 モードの日記
妻の運営するチャイナ服専門店「アトリエ・レイレイ」。ぜひお越しください。 via atelier leilei
スポンサーリンク

アトリエ・レイレイ atelier leilei : チャイナ服の専門店

アトリエ・レイレイ atelier leilei : 妻が運営する手作りチャイナ服の店 アトリエ・レイレイ (atelier leilei)を紹介します。日記はatelier leileiブログ、店はatelier leileiショップです。

ブログでは制作日誌、着用日記、衣服文化などについて書いています。ショップではチャイナ服を専門とし、大人の女性が着る上品なチャイナ服をコンセプトにしています。

アトリエ・レイレイ : 本縫ミシンとロック・ミシン : 妻の運営するチャイナ服専門店「アトリエ・レイレイ」。ぜひお越しください。

本縫ミシンとロック・ミシン : 妻の運営するチャイナ服専門店「アトリエ・レイレイ」。ぜひお越しください。 via atelier leilei

最近は1930年代頃の「老旗袍」オールド・チャイナドレスの製作も始めました。老旗袍の別名は平連袖旗袍とも言います、袖と身頃がつないでいる古いタイプのチャイナドレスです。今 は中国本土でもなかなか見かけませんので、レトロ好きな方にはぜひおすすめです。

  • 素材は、綿、麻、シルク、ウールなど、上質なものを選び、チャイナボタンは花ボタンや天然石を使ったオリジナルです。すべての素材について、生地名、混率、原産国を明記しております。
  • 縫製は、とくにパイピング、チャイナ・ボタンにこだわり、ボタンはすべて手作業で作成し、時間と手間をかけて丁寧に仕上げております。

アトリエ・レイレイのデザイナー

蔡蕾(さい・れい) 中国雲南省出身。名古屋モード学園を卒業後、アパレル会社でベビー服のデザイナーとして勤務。チャイナ服作りは、趣味として研究と製作を続けてきました。アトリエ・レイレイでは一点一点手作業で仕上げる為、新作が出来上がるまで少々お時間をいただいております。

アトリエ・レイレイの作品

English Summery

I will introduce my wife’s Atelier Leilei, a handmade Chinese clothing store operated by her. Recently she began making “Old Qipao, Old Chinese Dresses” around the 1930s. Another name for the old age Qipao is also a flatbed sleeve ‘旗袍’, it is an old type China dress with sleeves and body connected. We do not see it easily in mainland China now, so I recommend you to those who like retro type.

コメント 質問や感想をお寄せください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php