Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スタイル用語集 : 1日1個 平日配信
新しいファッション史

モードの世紀は、人類のファッション史をまとめ直し、躍動感ある歴史を描きます。
主にフランス、イギリス、イタリア、アメリカ、中国、台湾、日本に注目します。

これまでのファッション史は西洋か日本か、意味不明の二項対立に固執しました。
和洋。何て厚かましい言葉でしょう。

詳しく読む

デニム・バイブル : グラハム・マーシュほか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

デニム・バイブル : グラハム・マーシュほか

デニム・バイブル : デニム・パンツ(ジーンズ)の歴史を色とりどりにたどった本です。

リヴェット等のデニムの細部にこだわった記事から掘り起こし、肉体労働者向け衣料品から始まったデニムの歴史を現代にまで展開。時代ごとに章立てされていて、大半はデニムの写真や着用者の写真で埋められています。章冒頭の時代背景と無数の写真に簡潔な説明があります。

デニム・バイブル : グラハム・マーシュほか

デニム・バイブル : グラハム・マーシュほか

本書の面白い所

アメリカのデニムはリーバイス(Levi’s / Levi Strauss)と思いがちですが、本書はリー(Lee)やエロッサーハイネマン(Eloesser Heynemann)等、他社デニム・メーカーも忘れていません。

当然、デニムまたはジーンズは衣料品となる前に生地の段階がある訳ですが、これを次のような展開で述べているので、デニムの世界が広がりそうでワクワクします。

デニムという言葉は、今日では広く知られているが、かつてはもっぱらアメリカの工場内で使われるだけだった。リーヴァイスが使ったデニム生地は、当初はニューハンプシャー州にあるアモスケイグの巨大工場で製造されていた。だが、1915年以降、リーヴァイ・ストラウス社はノースキャロライナ州のコーンミルズ社からデニムを仕入れるようになる。現在でもコーンミルズ社は世界有数のデニムメーカーである(22頁)。※コーンミルズ社(Cone Mills Corporation)

次の写真はエロッサー・ハイネマン社の「キャント・バステム」(CAN’T BUST’EM)商標の詳細です。銅製リベットではなくバータックでポケットを補強しているのを強調しています。

エロッサー・ハイネマン社の商標「キャント・バステム」(CAN’T BUST’EM)パンフレット/1919年

エロッサー・ハイネマン社の商標「キャント・バステム」(CAN’T BUST’EM)パンフレット/1919年(グラハム・マーシュ、ジューン・マーシュ、ポール・トリンカ『デニム・バイブル』 田中敦子訳、 スペースシャワーネットワーク、2006年、43頁)

この手の本は《文化史》で終わりがちですが、本書にはデニム生地の製造工場とデニム・パンツの製造工場の写真と説明があって(23頁、27頁・42頁)、アメリカの大量消費社会を支えた大量生産工場の具体的なイメージも掴めます。

次の写真はエロッサー・ハイネマン社のキャントバステム製造工場の様子です。ミシンと縫製工と縫糸がずらりと並んでいます。足踏式ミシンか、それに電動モーターを付けたミシンかが写真では分かりません。奥にはミシン加工を待つ半製品(裁断済みデニム)がドッサリと積まれています。

本書はデニムを身に付けた有名人たちの写真もたくさん載せられています。その中で惚れた写真が次のマドンナです。2000年9月に発売されたアルバム『ミュージック』用の宣伝写真で、この撮影にマドンナはドルチェ&ガッバーナのカウボーイ衣装を選びました。

マドンナ(ドルチェ&ガッバーナ衣装、ジャン・バプティスト・モンディーノ撮影)。2000年9月発売アルバム『ミュージック』用宣伝写真。

マドンナ(ドルチェ&ガッバーナ衣装、ジャン・バプティスト・モンディーノ撮影)。2000年9月発売アルバム『ミュージック』用宣伝写真。 via Today in Madonna History: September 19, 2000 | Today In Madonna History and グラハム・マーシュ、ジューン・マーシュ、ポール・トリンカ『デニム・バイブル』 田中敦子訳、 スペースシャワーネットワーク、2006年、176・177頁

グラハム・マーシュ、ジューン・マーシュ、ポール・トリンカ『デニム・バイブル』 田中敦子訳、 スペースシャワーネットワーク、2006年

デニムの商品ユース

デニム・ジャケット : 有名ブランドや売れ筋商品
デニム・ジャケット : 有名ブランドや売れ筋商品デニム・ジャケット : 昔はジージャンといわれました(ジーンズ・ジャケット)。デニム素材で作られたジャケットの総称として今ではデニム・ジャケットで定着しています。デニム・ジャケットは次のようなブランドが代表的です。
デニム・シャツ : 有名ブランドや売れ筋商品
デニム・シャツ : デニム素材(ジーンズ素材)で作られたシャツの総称です。レディースには可愛さを交えたもの、メンズはボヘミアンやウェスタンをコンセプトにしたデザインがたくさんあります。最近の流行はクラシック・ウエスタンを意識したビンテージ・ライクです。中にはダメージ・デニムに仕上がったマニアックなシャツも一部に人気。
デニム・ワンピース : 有名ブランドや売れ筋商品
デニム・ワンピース : 有名ブランドや売れ筋商品 : 一見重そうにみえますがデニムの女性服は軽快なファッションとして定着しています。クレア・マッカーデルはアメリカン・スリーブの上衣と丈長のスカートのアンサンブルを制作しました。上下を繋げばデニム・ワンピース。

コメント 質問や感想をお寄せください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

footer-insert.php