モード史を学ぶマストブック10冊

古民家カフェ トヨクニ・コーヒー 20180917:カフェ巡り

トヨクニ・コーヒー 日記
この記事は約4分で読めます。

トヨクニ・コーヒー

今日は地元に近い都島区高倉方面へカフェ開拓に行きました。昨日に自転車を買ったので妻と2台でGOGO。

このカフェに常駐している人気者のミシンは「シンシンミシン」といいます。このミシンとの出会いは姉妹サイトの方でまとめています。そちらのレトロ感満載の日記もぜひご覧ください。

参考 近所のカフェで発見した珍しいミシン:シンシンミシン

トヨクニ・コーヒー

トヨクニ・コーヒーの店頭

大阪でレトロなカフェといえば中崎町、京都では四条・三条に散在しています。とくに大阪のカフェは外装と内装に力を入れて、肝心の味が物足らない店が多く、最近は「エクステリアとチラ見えのインテリアに惑わされるな」という警戒感がマックスでした。

トヨクニ・コーヒー

トヨクニ・コーヒーの入口

でも、この店の入口(上の写真)や横壁(下の写真)や小さい庭の喫煙コーナー(下の下の写真)をみて、、、

トヨクニ・コーヒー

トヨクニ・コーヒーの横壁

トヨクニ・コーヒーの喫煙コーナー

トヨクニ・コーヒーの喫煙コーナー

「ひょっとしてコーヒーも美味しいかも」と期待が半分だけワクワク、博打的に飛び込みました。

注文したコーヒーとケーキが2点ずつやってきました。

強烈に旨いケーキとコーヒー

妻はベイクドチーズケーキにエクアドル・ナチュラレッサ(コーヒー)、私はりんごのキャラメリゼケーキに東ティモール・エルネラ・アイレウ(コーヒー)。

手前は、りんごのキャラメリゼケーキ。妻はベイクドチーズケーキにエクアドル・ナチュラレッサ(コーヒー)、私はりんごのキャラメリゼケーキに東ティモール・エルネラ・アイレウ(コーヒー)。

手前は、りんごのキャラメリゼケーキ。妻はベイクドチーズケーキにエクアドル・ナチュラレッサ(コーヒー)、私はりんごのキャラメリゼケーキに東ティモール・エルネラ・アイレウ(コーヒー)。

ケーキも自家製。りんごケーキは干しリンゴなのか少し酸味と甘味が混ざっていて珍しい味でした。チーズケーキはケーキ屋でも出しにくい触感、じわりとチーズがとろけてきました。

ベイクドチーズケーキ エクアドルナチュラレッサ りんごのキャラメリゼケーキ 東ティモール・エルネラ・アイレウ ケーキ コーヒー

手前は、りんごのキャラメリゼケーキ。妻はベイクドチーズケーキにエクアドル・ナチュラレッサ(コーヒー)、私はりんごのキャラメリゼケーキに東ティモール・エルネラ・アイレウ(コーヒー)。

エクアドルは中煎りで、すっきりした酸味と後で来る甘味。妻が「段々甘くなってきた!」と楽しんでいました。東ティモールは深煎りで、どっしりとした苦味。ガツンときました。当店で一番苦い東ティモール、コップの最後まで苦味が続き、帰宅後の苦味が残っています!

実は、苦いコーヒーが最後まで楽しめるカフェは大阪で少なく、とても得した気分でした。苦いコーヒーを飲めた嬉しさと、そこそこ近所でこの店を発見した喜び。

トヨクニ・コーヒー アパート トヨクニ・ハウスA

トヨクニ・コーヒーの入っているアパート「トヨクニ・ハウスA」。

建物について

インスタグラムの公式ページによりますと、トヨクニ・コーヒーは2016年10月1日に開店。

現存する最古のRC集合住宅「トヨクニハウス」A棟の1階を喫茶スペースにしています。 via 自家焙煎 トヨクニ・コーヒーさん(@toyokuni.coffee) • Instagram写真と動画

とのこと。

高齢のお客さんが「よくこの建物、保ってましたね、空襲の時に都島は全滅やったのに…」と。お店の方が「この建物だけ残ったと聞きます」と返事されてました。

RC集合住宅とは「Reinforced Concrete」つまり鉄筋コンクリート造の集合住宅です。建築疎いので分かりませんが、集合住宅で鉄筋コンクリートは戦前期に少なかったのかと思いました。(戦前・戦後の中国でも上海をはじめ、地方都市でしばしば見かける建築様式です)。

トヨクニハウスがロケ地になった映画に「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」があります。

感想

古民家カフェとは、まさにこの店のこと。押入まで席にしてるのが面白かったです。今後も気さくな雰囲気を続けてほしいと思います。たまに行かせて頂きます♪

関連リンク

コメント

footer-insert.php