大学時代にやってほしいこと!

本が出ました:2014年07月25日

本が出ました♪ 2014年07月25日 日記
本が出ました♪ 2014年07月25日

本が出ました:2014年07月25日本が出ました

本が出ました:久しぶりにカキコ。

大学院修士課程への入学以来、 実に14年の研究大成をぶち込んだ私の本『ミシンと衣服の経済史』が刊行されました♪

内容は、ミシンとアパレル産業について書いた(ただし戦前期のみ)ものです。装丁は妻がしました。

本が出ました:2014年07月25日

本が出ました♪ 2014年07月25日

書誌情報は、
岩本真一『ミシンと衣服の経済史―地球規模経済と家内生産―』思文閣出版、2014年
となります。

ミシンと衣服の経済史:著書紹介
このページでは私が著した『ミシンと衣服の経済史』の刊行経緯や詳しい目次を紹介しています。ミシンは服だけでなく本や袋も作ります。ミシンと衣服は関係が有るような無いような。曖昧な関係の中、ミシンとアパレルが結ばれて突き進んだ点を本書は述べます。

もうちょっと早いペースで書きたいけど、それは2冊目からの目標。

一昨日、大阪3大の授業が終わり、ダッシュでJR住道→京橋→京阪京都三条まで。
午前中に印刷所から出版社へ納品されたとのことで、本日、1冊だけもらってきました。

京都滞在時間、なんと20分!w

本が出ました♪ 2014年07月25日

本が出ました♪ 2014年07月25日

ダッシュで大阪の自宅へ戻り、妻と二人で出版祝い!
ワインを飲んで、速攻でダウン!

昨日は200冊くらいが段ボールで送られてきました。

献本、著者割引などの送付作業を始めています。

近年、書籍は売れなくなっており、特に学術書は敬遠されがちですが、語義説明も丁寧に心がけたので、売れれば良いんですが…。

本が出ました♪ 2014年07月25日

本が出ました♪ 2014年07月25日

追記:2018年11月7日

既に2016年に初版が売切れ、現在は受注生産のオンデマンド版で購入ができます。受注出版ですからamazon.co.jpなどのオンライン書店ではあまり取り扱われていません。もしご購入される場合は出版社のホームページから申し込んで下さい。

申し込み先のページは「ミシンと衣服の経済史 地球規模経済と家内生産 【オンデマンド版】」(外部リンク)です。

コメント

最新記事をメールで受信

記事の更新をメールで受信される場合にご登録ください(仮登録→登録の2ステップです)。2019年の3ヶ月間の1日平均更新数は3通です。プライバシーポリシー

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php