2013年10月14日 : この広告1枚だけで90分間語った♪

シェアする

広告

2013年10月14日 : この広告1枚だけで90分間語った♪

旗袍 : 満洲煙公司 広告 ポスター

旗袍 : 満洲煙公司の広告(ポスター)

この広告1枚だけで、2限目の90分間を語った♪

今日は大阪3大。

休日の授業は、学内、学外(電車ないとか)とも、人数が少ないので、好き。この際、土日祝祭日のみ大学を開校するという制度に変更してほしいところ。平日は全面的に授業無し。クラブ(とバイト)のみ。これで行こうぜ文科省!

中途半端な改革は改悪になりやすいので(笑)。

今日はJR住道駅に午前10時。北側の広場で缶コーヒーと煙草。休日なので広場でバザー。正面に、写真のチーパオ(旗袍)女性のポスター。煙草持ってる。目は合わなかったが、こちらのお目目は釘づけ。その店は招き猫と、レトロなポスターを販売。おじちゃんに、「これ、ちょっと見せて」とポスター7枚ほどをめくる。やはり1番手前のチーパオのポスターを気に入ったので買おうと思ったら、おっちゃん…。「トイレに行ってる」(と隣の店主)。牧歌的なバザーw

で、ちょっと破れているけど、「お待たせー」とトイレから帰ってきたおっちゃんの顔を見ると、「破れてるから500円にしてくれ」と言えず、表記通り700円出す。

広場の1Fへ降りてタクシー。

2限目は「社会史」。で、ファッションの歴史や繊維・アパレル産業史なので、このポスターがちょうど使えると、タクシーで気づく。で、このポスター1枚を黒板に、磁石で貼り付け、90分、粘着して説明した。

「このポスター(広告)は、なぜ、1933~35年頃に日系煙草会社が旧満州で作成した広告のはずなのか?」。

について、満洲、煙草、印刷技術、チーパオ(旗袍)の襟の高さ・ボディコン性・袖のつながり具合などから、説明。

しかし、学生は恐るべし。こちらは服を中心に説明するに留まったが、かんざし、パーマ、口紅の色なども、戦前期、または30年代性を物語るかも知れないと指摘。ツワモノ…。やられた感が満杯で2限目を終えた。

で、3限目。
前期から受講している学生が、なんーと、いつも一人なのに今日だけ二人…。(見物かな?)と思ったら、案の定、
「隣の子ぉ~は~!?」
「あの子、履修してないんです。」
「見物か?」
「はいー!」
「見物料、取っとけ」
「はーい!!」
と、まぁ、数年に一度ある「見物」で、今日は面白かった。見物する人って、普通に履修するより、真剣に受講するんだよな、若者学生、七不思議♪

3限目が終わって、控室へ戻るとき、中国人留学生2名が立ち話。喜んでこのポスターを見せる。で、「食事するか?」と尋ねたら、「食事はしないが喋りたい」とのことで、小一時間、学食で食べる・喋る。日中のドラマの話で盛り上がる。二人ともバイトなので、そのままバイバイ。

妻が帰宅。ポスターを自慢。
「私、実家にたくさん持ってるのに…」
うーん…。700円…(笑)。

と、上半身裸でFBのこの記事を書いていると、郵便局。初校の第1部4章・5章が到着。これで、抱えている原稿は半分が到着したことになる。集中して校正し、再来週には、今抱えている物をすべて送り返したいところ。

で、この広告は、1933~35年に、日系のたばこ会社が満洲で印刷したものだ、「もし、違っていたら、今日の出席点は2倍にしてやる。もし正解だったら、休日出席として、通常の1.5倍にしてやる!」と、2限、3限を締めくくる。

今から調べよう。

—– で

これだな。おぉ、1500円となってる! 留学生が、「先生、安田煙草という日系会社でしょうよ」と、授業中に携帯で調べてくれた。「似たようなものがたくさんあるので、来週、白黒印刷ですがコピーしてきますね」と出席カードに書いてくれた。楽しみ。http://www.enkyouhyakka.com/posuta/posuta-36/posuta-36.htm

—– で

で、以下を大学のポータルサイトに掲示した。

講義で紹介・説明した満洲煙公司の広告(ポスター)ですが、
http://www.enkyouhyakka.com/posuta/posuta-36/posuta-36.htm
の1点目が同じものです。
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp・・・
によると、1934年に会社設立上で問題を抱えていたことが分かります。この頃に会社(公司)が設立された可能性が高いです。しかし、広告の作成年は分かりません。印刷・作成された場所は北京のようです(ただし、HPの店の情報)。広告自体には北京という文字はありません。
なお、日系の煙草会社だということは、ほぼ間違いありません。
もう少し調べてみます。
留学生が、「他にも色々ありますよ、印刷・コピーして次回の授業に持って行きます」と言ってくれました。楽しみにしています♪
それでは、また来週!