テッド・ラピドス : Ted Lapidus

テッド・ラピドス Ted Lapidus は、1929年にフランスのパリで毛織物業の家に生まれたファッション・デザイナー。

テッド・ラピドスは、15歳で純粋哲学に心を奪われ、のち一転してパリ大学医学部へ進んだ。在学中にモンテーニュ街のクラブ・ド・パリの一隅にモード店を開き、2ヵ月後には早くも社交界の人気を集める主でになった。テーラード・スーツなどのかちっとした服作りに定評があり、その才能はクリスチャン・ディオールに認められたほどであった。現在は紳士服を含めた既製服部門に力を入れている。シルエット作りに定評がある。


この記事の面白かった所や分かりにくい所を教えて下さい!

[投稿日]2017/02/18
[更新日]2017/05/29