Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

André Courrèges記事一覧

André Courrèges

André Courrèges : アンドレ・クレージュはフランス出身のファッション・デザイナーです。宇宙服、ミニ・スカート、ゴーゴー・ブーツで知られています。際立っているのは対照性の強い配色と縁取り(パイピング)です。ここではクレージュに関する記事や制作したドレス、コート、靴などを紹介しています。⇒「アンドレ・クレージュの経歴や店舗展開

旗袍 : 世界で最も知られた民族衣装の概説と歴史

旗袍 qipao とは、スーツを除けば旗袍は世界で最も知られた民族衣装です。スリット(開衩)、立領(詰襟、チャイナ・カラー)、斜め開きの襟(大襟)、首→右肩→右脇腹へ規則的間隔で留めるチャイナ・ボタンなどで有名なドレスです。旗袍の英語表記は qipao (チーパオ)。英語文献では長衫(cheongsam)、つまり長い着物と表記されることもしばしば。厳密にはチャイニーズ・ドレスですが、日本ではチャイナ・ドレスとよく呼ばれます。

記事を読む

モードとファッション : 途上国日本のファッション文化

モードとファッション : このページではフランス語と英語を参照して、モードとファッションの関係を考えています。現代からみて、モードに高級なファッション、ファッションに俗的なファッションを当てはめるのは妥当でしょうか…。21世紀が Mode or Fashion を乗り越えたとしても、Mode and Fashion は未だにカオスにいると思います。結論付けは難しいのですが、皆さんと一緒に考えたいと思います。

記事を読む

アンドレ・クレージュ : André Courrèges

アンドレ・クレージュ André Courrèges / Andre Courreges は機能性を重視した女性用軽装を推進した、前衛派の男性裁縫師・ファッション・デザイナー(1923-2016)。1965年のミニ・スカート(ゴーゴー・スカート)と平底ブーツ(ゴーゴー・ブーツ)、1967年の全身網タイツなどで有名ですが、他にも様々な革新性を持っています。

記事を読む

欲望 : 写真は真実を語るのか? ゴダールとの接点は?

欲望 : ミケランジェロ・アントニオーニ『欲望』の感想を述べています。また、ゴダール映画と比較して「写真は真実を語るのか」という問題を考えています。この映画は、20歳の新進気鋭のカメラマンの日常にターゲットを絞り、1960年代ロンドンのポップカルチャーをとても暗く撮した作品です。

記事を読む

ブーツ : boots

靴の一種ブーツの歴史や種類を説明しています。ブーツ boots とは深靴・長靴のこと。足の踝(くるぶし)よりも深くカバーする靴のこと。踝よりも下までの靴はシューズ(shoes)、短靴。素材には、革、布、ビニール、ゴムなどが用いられます。

記事を読む

星野源「恋」のバック・ダンサー ELEVENPLAY の衣装

星野源「恋」のプロモーション・ビデオに出ているバック・ダンサー ELEVENPLAY の衣装が可愛くて、私の教え子が「いつ頃の?」と気になっていたので、彼女の意見や感想を聞きながら調べてみました。ELEVENPLAYのダンサー用衣装を担当するYae-ponの情報が分からないので、推測で時期確定をしたいと思います。キーパーソンはオードリー・ヘプバーンです。

記事を読む

Unseen Vogue

Unseen Vogue は雑誌「VOGUE」の未発表写真を集めたもので、語られなかった多くの物語が結集しています。British Vogueに保管されている150万枚の画像から、今までに見たことのない(Unseenの)300枚強の写真が選ばれています。

記事を読む

マリー・クワント : Mary Quant

マリー・クワントは、1934年、イギリスのブラック・ヒースに生まれたファッション・デザイナーです。1960・70年代のイギリスを席巻した ミニ・スカート の女王、モッズ・ルックの元祖といわれます。 ここではマリー・クワントの経歴や影響を説明しています。

記事を読む

エマニュエル・ウンガロ : Emanuel Ungaro

エマニュエル・ウンガロ Emanuel Ungaro は、1933年にフランスのエクサンプロバンスに生まれたイタリア人ファッション・デザイナーです。テーラーだった父のもとで22歳まで紳士服の裁断、縫製、仮縫いの技術を学びました。学校を卒業した後、クリストバル・バレンシアガの店やアンドレ・クレージュの店で働きました。

記事を読む

スポーツ・ウェア Sports Wear : 20世紀の展開

スポーツ・ウェア Sports Wear は、スポーツ競技やスポーツ観戦用の服装の総称で「運動着」の名を充てたものです。1930年代のアメリカで発生した用語。20世紀になって、衣服がTPOで区別されるようになってから、スポーツ用の衣装として独立しました。それまでは世界中で仕事着と部屋着の区別が薄かったのです。

記事を読む