スマート・コーヒー

今日は同志社の学生たちと授業後に喫茶店「スマート・コーヒー」へ行きました。1932年創業のレトロなカフェです。混んでいないと思っていたら結構混んでいて、3組分待ちました。顧客出入りの回転が早いので10分も待たず。

スマート・コーヒー smart coffee@京都府京都市中京区
smart coffee@京都府京都市中京区

スマート珈琲店(Coffee Smart)
京都府京都市中京区寺町通三条上る天性寺前町537
公式サイトはこちら[スマート珈琲店 – 昭和7年創業、京都三条の喫茶店

店内は広め。2階もあります。店名に比べるとややガタイの良いコーヒー缶があちこちに置かれていてレトロさを増します。

smart coffee@京都府京都市中京区
smart coffee@京都府京都市中京区

お腹が空いていたので(この日既に2食を食べてます)、3食目にハム・サンドウィッチ。自家焙煎ということに気づかず、ホット・オレンジを注文。あるいは授業後で疲れていたので、単に甘くて暖かい物を飲みたかったのかも(笑)。そういえば入口で待っている時、美味しそうな珈琲の匂いがしてきましたが、席に座ると珈琲を忘れるというボケ具合。

サンドウィッチもホット・オレンジも懐かしい、昔ながらの喫茶店の味です。サンドウィッチのボリュームは結構ありました。

smart coffee@京都府京都市中京区
smart coffee@京都府京都市中京区

学生たちはアイスのカフェオレにホット・ケーキ。この写真をよく見ると結構デコボコしているので、手作り風の安心感が出ます。この店ではフレンチ・トーストもあるので、ホット・ケーキかどちらかを温かく食べるのが良さそう。サンドウィッチは冷たいまま出てきたので、元気な時は良いんですけど、疲れていたので暖かい物を食べるべきでした。その分、ホット・オレンジで癒されましたが(笑)。

smart coffee@京都府京都市中京区
smart coffee@京都府京都市中京区

ちなみに、1990年代頃まであちこちにあった喫茶店だと、ホット・ケーキは工場から仕入れてレンジでチンを想像させるような均一形状だったのです。

Google検索で「訪問数の多い時間帯」を見ますと、9時台から17時台まで満遍なく顧客が入っていることが分かります。近所の方や学生たちで賑わっていました。


この記事の面白かった所や分かりにくい所を教えて下さい!

[投稿日]2017/04/20
[更新日]2017/05/29