パコ・ラバンヌ : Paco Rabanne

1934年、スペインのサン・セバスチャンで生まれた未来派デザイナー。建築学を専攻したが、のちプラスチック、金属、アルミ箔などを応用した服飾デザインに興味を惹かれ、66年、パリに自らの店を開いた。プラスチックの四角や円い盤をモチーフつなぎのように接合したドレス、原色のプラスチック製のサングラス、三角や四角の毛皮をつなぎ合わせて作ったコートなど、先駆的な作品でセンセーションをまき起こした。


この記事の面白かった所や分かりにくい所を教えて下さい!

[投稿日]2017/02/18
[更新日]2017/04/28