ジャン・ルイ・フェロー : Jean-Loius Féraud

ジャン・ルイ・フェロー Jean-Loius Féraud は、1920年にフランスのアルルで生まれたファッション・デザイナー。

1949年、カンヌに店舗を開き、カンヌ映画祭に訪れる映画スターたちを顧客にする。1960年代にヌーベル・バーグといわれたデザイナーの1人。

1958年、パリに店舗を開き本拠地とし、オート・クチュール界に進出。ここで、若い女性を対象にした快活な作品を発表し、ブリジッド・バルドーらを顧客に得た。1960年にはプレタ・ポルテへも進出し、スポーツ・マンでもある彼は、スポーツ・ウェアにも意欲を燃やし、ニー・ブーツやヘルメットのデザインも手がけた。1961年にニューヨークで開いたファッション・ショーは「ニューヨークがフェローに捧げられた」と絶讃された。同市の有名店アンドリュー・アーキン Andrew Arkin のデザインも担当した。

絵画を趣味とするだけに、民族芸術などから受けたインスピレーションは、独特のディテールを生みだす。また、ゴージャス感をさりげなく表現した、洗練されたエレガンス感覚は随一である。デ・ドール賞受賞(2回)。


この記事の面白かった所や分かりにくい所を教えて下さい!

[投稿日]2017/02/18
[更新日]2017/05/29