星野源 「恋」のバック・ダンサー ELEVENPLAY の衣装(2)

先日、「星野源 「恋」のバック・ダンサー「ELEVENPLAY」の衣装」で、星野源「恋」のプロモーション・ビデオ(PV)に登場する バック・ダンサー ELEVENPLAY の衣装は、1950年代アメリカ合衆国の都市部女性たちをイメージしたものだと推測しました。今回は、ELEVENPLAY のバック・ダンサー4名の 衣装 について簡単に技術的な話をします。

星野源 「恋」 : バック・ダンサー ELEVENPLAY の衣装 : 最初の9秒を手掛かりに!

4名のバック・ダンサーの衣装がPVで一番大きく写されて分かりやすいのは、冒頭の9秒までですので、その辺りの写真を1人1枚ずつ示し、気づいた点を述べます。

ELEVENPLAY のErisa Wakisaka (脇坂江梨沙) さん
(c) hoshino gen, ELEVENPLAY

まずは、Erisa Wakisaka(脇坂江梨沙)さんは白色のブラウスに黄色のスカートの組み合わせです。ブラウスをみます。衿は折り衿で先端が三角形になっています。折り衿の長さからして、中将のカラー(Regular Point Collar)です。首元に黄色のリボン。袖は袖無しで、いわゆるjagged、縁がギザギザになったものです。袖無しといっても、jagged付きの小さい袖を腕穴に縫いつけたと思われます。

これはツバが付いているという意味でキャップ・スリーブ(Cap Sleeve)とよばれるものです。前身頃の向かって左側にもjagged付きの布が縫い込まれています(向かって右側にもついているかもしれません)。ボタンははっきり見えませんが、おそらく付いていて、ファスナー止めでは無いはず。スカートは前の左右に2か所ほど確認できます。

ELEVENPLAY の Yuka Numata (沼田由花) さん
(c) hoshino gen, ELEVENPLAY

次いで、Yuka Numata(沼田由花)さん。黄色のワンピース・ドレス。腰に切り込みがありますが、上衣と下衣は縫い付けられています。上衣部分をみます。衿は白色の立領(Stand Collar)。袖はアーム・ホール部分が上がったハイ・スリーブ(High Sleeve)で、中袖を折った(ロール・アップした)白色部分とともに黄色と対照性を示します。左右の乳房下方に1本ずつ胸ダーツが入っています。下衣部分にも左右1箇所ずつダーツが入っています。上下にダーツが入っているので、まずまず絞った感じがします。緩いXラインです。

ELEVENPLAY の Kaori Yasukawa (安川香) さん
(c) hoshino gen, ELEVENPLAY

次いで、Kaori Yasukawa(安川香)さん。Yukaさんと配色や上下の構成は同じで、袖はハイ・スリーブでロール・アップされているのもYukaさんと同じです。部分がすこし違います。まず上衣の衿。これは前半分にだけ衿が付けられたもので、襟無しともいえますが、前が強調されているという意味ではピューリタン・カラーかクェーカー・カラーといったところでしょうか。あと、下衣部分はYukaさんと違ってダーツが入っていないので、Hラインです。

ELEVENPLAY の Saya Shinohara (篠原沙弥) さん
(c) hoshino gen, ELEVENPLAY

最後に、Saya Shinohara(篠原沙弥)さん。衿と首元の黄色のリボン、白色ブラウスに、黄色のスカート。これらはErisaさんと同じです。異なるのは、中袖をYukaさん、Kaoriと同じくロール・アップにしているところ。また、jaggedの装飾もありません。あと、Yukaさんと同じでハイ・スリーブですが、やや低めか。下衣部分はタックが左右2か所ずつ入っているように見えますが、縫い目を確認できません。

バック・ダンサー ELEVENPLAY の 衣装 : まとめ(共通点と相違点)

以上、ELEVENPLAYの4人のダンサーの衣装を細かく見てきました。半袖にみられたように2~3人ずつの衣装部分を統一しながらも、他方で4人とも衣装構成を変えているのが面白いですね。短髪にパーマも3人だけという…。ELEVENPLAY の衣装、4人全員に共通する点は前編に詳しく記しましたが、 再度掲載しますと、

  • スカート丈が膝辺り
  • 素足に靴下
  • レースの手袋
  • メリー・ジェーン(ストラップ付)のハイヒール・シューズ

といったところです。

スカート丈が膝辺りで、素足に靴下という組み合わせが1950年代アメリカらしさの一つです。ブラウスに付けたリボンも含めて、『ローマの休日』のオードリー・ヘップバーンが一つのモデルかと思いますが、レースの手袋というアイデアは別の所から引っ張ってきてるかも知れません。ご参考までに、Youtbeから「Roman Holiday – trailer 1 (1953) AUDREY HEPBURN」を紹介します。ちょうど1分辺りから、近しい衣装が出てきます。


この記事の面白かった所や分かりにくい所を教えて下さい!

[投稿日]2017/02/26
[更新日]2017/05/22