2016年上半期アンケート(週刊読書人)

このページは「週刊読書人」に掲載された記事です。同社許可のもとに転載しています。

週刊読書人 2016年7月22日号

週刊読書人 2016年7月22日号

淺井カヨ『モダン・ガールのスヽメ』(原書房)は日本モダン・ガール教会設立者の著者が所蔵・収集した大正期モダン・ガール衣装をはじめ、小間物から建築まで幅広く写真を紹介した本。「スピード化粧術」や「モダン語講座」等、当時の逸話も多く、読みやすい。

伊藤和子『ファストファッションはなぜ安い?』(コモンズ)は潜入調査を元に、ユニクロの中国委託先工場や、国際的ブランドの東南アジア委託工場で生じている労働問題を取り上げ、政府や企業の社会的責任を問う。衣料品消費者の打開策として、不買運動、フェアトレード促進、オーガニック製品推進等の可能性を提起。

同じく労働問題からバングラデシュの縫製工場に焦点を絞ったのが長田華子『990円のジーンズがつくられるのはなぜ?』(合同出版)である。グローバル経済や現地政治の動向から、工場の生産状況・労働状態や工場労働者の家庭状況までを明瞭に示し、フェアトレードへの展望を示唆する。

(初出)「週刊読書人」2016年7月22日号 5面(バックナンバーを購入

 

広告

この記事の面白かった所や難しかった所を教えて下さい。