更紗今昔物語 – ジャワから世界へ

(以下の記事は2006年に書いたものを再構成しました。)

特別展「更紗今昔物語─ジャワから世界へ─」

会期 : 2006年9月7日(木)~12月5日(火)
会場 : 国立民族学博物館特別展示場(万博公園内にあります)
開館時間 : 10 : 00~17 : 00(入館は16 : 30まで)
休館日 : 水曜日

特別展実行委員長にバティックや織機に詳しい吉本忍先生。

別名バティック(Batik/蝋結染/蝋纈染/臈纈染)とも呼ばれ、特に有名なジャワ島の更紗。

(C) 2012 National Museum of Ethnology, Japan, All rights reserved.
特別展「更紗今昔物語─ジャワから世界へ─」のカタログ。(C) 2012 National Museum of Ethnology, Japan, All rights reserved.

そもそも、「民族」「民俗」というと、ついつい歴史性のないもの、昔からずーっと続いているものというイメージを持ってしまいがちだけど、バティックにも世界史の一環に組み込まれた歴史性がみえて、更紗のプリント技術は友達に教えてもらいながら、なんでヨーロッパで製作された時代があったのかなどを、東南アジアのヨーロッパによる植民地分割などの話を盛り込んで、当時の恋人と二人で、この柄がいい、このデザインがいい、ってな感じで盛り上がった。

以下に、民博による案内文を引用しておくと、

バティックの名で知られるインドネシアのジャワ更紗。そのデザイン・ソースのほとんどは海外からもたらされてきました。一方,200年あまりも前からヨーロッパで,さらにその後には,インド,日本,インドネシア,タイ,中国などでつくられるようになったジャワ更紗のデザインをコピーした木綿のプリント更紗は,アフリカや東南アジアに送り出されてきました。19世紀以降のアフリカや東南アジアで色あざやかなファッション素材として普及しているプリント更紗のデザインのルーツは,ジャワ更紗だったのです。また,ジャワ更紗のロウケツ染めの技術は20世紀初頭からひろく世界に波及し,あらたなアート&クラフトとして展開しています。(特別展「更紗今昔物語―ジャワから世界へ―」http://www.minpaku.ac.jp/special/sarasa/

(C) 2012 National Museum of Ethnology, Japan, All rights reserved.
特別展「更紗今昔物語─ジャワから世界へ─」のカタログからジャワ更紗の一部。(C) 2012 National Museum of Ethnology, Japan, All rights reserved.

上記引用の「200年あまりも前からヨーロッパで」というのは、アヘン戦争よりも前、つまり、イギリスを始めオランダ、フランス、ドイツなどのヨーロッパ諸国が東南アジアへ魔の手を伸ばしつつあった時代。インド,日本,インドネシア,タイ,中国などで作られたジャワ更紗というのは、周辺諸国への影響を与えたのだけど、日本の場合は、第1次世界大戦後にジャワ更紗が活発化したから、ヨーロッパ諸国が戦争による疲弊に見舞われている間を縫った、いつものずる賢い植民地化の一環かと考えられる(少なくとも、商社は蜂巣のように調査と収拾に明け暮れた経緯は読み取れた)。

20世紀初頭からひろく世界に波及したのは、日本の商社の活躍も大きい。アフリカへ海を渡って(海上ルートだと東南アジアとアフリカは意外と近い)販売網を広げている。もっとも、大きくは植民地化の勢い止まらぬ20世紀前半に、先進諸国で流行したという背景のもとでの話である。ちなみに、20世紀転換期には、ジャワ更紗だけでなく、今では差別用語となった「シナ」(中国)のドレスがシノワズリや、日本のキモノといったのが、フランスなどで爆発ヒットとなった。

というわけで、普段、近代日本をやっていると見落としがちな南方方面の歴史性を感じることができた。

カタログに目を通すと、やはり、18世紀後半にイギリスで始まった産業革命の世界的な波及のもとで、現代に至るまでのジャワ更紗のデザインと技術のグローバル化をテーマとした、とある。ドイツ、スイス、日本などの諸国がジャワ更紗を応用し、アフリカへ技術伝搬させた点も強調されており、ケニアなどの東アフリカ地域でのジャワ更紗(バティック)の痕跡をはっきりと辿ることができる。近隣のタイ更紗とは異なり、仏教の影響が比較的弱いジャワ島の場合、幾何学紋様が少なく、花鳥風月がテーマとなったデザインが多いのも特徴。

文字通り、単なる民族衣装・民俗衣装ではなく、「世界へ」という波及の歴史も感じ取ることのできる貴重な展覧会だった。


この記事の面白かった所や分かりにくい所を教えて下さい!

[投稿日]2006/10/24
[更新日]2017/05/29