アトリエ・レイレイ atelier leilei : チャイナ服の専門店

妻が運営する手作りチャイナ服の店 アトリエ・レイレイ (atelier leilei)を紹介します。日記はatelier leileiブログ、店はatelier leileiショップです。

ブログでは制作日誌、着用日記、衣服文化などについて書いています。ショップではチャイナ服を専門とし、大人の女性が着る上品なチャイナ服をコンセプトにしています。

アトリエ・レイレイ atelier leilei
本縫ミシンとロック・ミシン (c) atelier leilei

最近は1930年代頃の「老旗袍」オールド・チャイナドレスの製作も始めました。老旗袍の別名は平連袖旗袍とも言います、袖と身頃がつないでいる古いタイプのチャイナドレスです。今 は中国本土でもなかなか見かけませんので、レトロ好きな方にはぜひおすすめです。

  • 素材は、綿、麻、シルク、ウールなど、上質なものを選び、チャイナボタンは花ボタンや天然石を使ったオリジナルです。すべての素材について、生地名、混率、原産国を明記しております。
  • 縫製は、とくにパイピング、チャイナ・ボタンにこだわり、ボタンはすべて手作業で作成し、時間と手間をかけて丁寧に仕上げております。

アトリエ・レイレイ のデザイナー

蔡蕾(さい・れい) 中国雲南省出身。名古屋モード学園を卒業後、アパレル会社でベビー服のデザイナーとして勤務。チャイナ服作りは、趣味として研究と製作を続けてきました。アトリエ・レイレイでは一点一点手作業で仕上げる為、新作が出来上がるまで少々お時間をいただいております。

アトリエ・レイレイ の作品

制作日記をatelier leileiブログでみる
出展作品をatelier leileiショップでみる


この記事の面白かった所や分かりにくい所を教えて下さい!

[投稿日]2017/01/01
[更新日]2017/07/02